タグ:飲酒

  • 「高頻度飲酒で認知症リスクが2.6倍に爆上がり!毎日の飲酒はビール中瓶1本まで?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    高頻度飲酒で認知症リスクが2.6倍に爆上がり!毎日の飲酒はビール中瓶1本まで?

    「酒は百薬の長」という言葉がありますが、飲みすぎると非常に大きなデメリットもあります。適量を飲むことで、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の増加を抑え、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増加させる効果や、心筋梗塞などの心臓病を予防する効果が確かめられています。今回は「適度な」飲酒とはどの程度なのか、飲みすぎるとどうなるのかについて解説します。(ライター:秋谷進)

最近のおすすめ記事

  1. 2021年に米国ミシガン州のオックスフォード高校で発生した悲惨な銃撃事件により、11人が死傷しました…
  2. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「忘れてはいけないもの」(ライター:ホワイト…
  3. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「AIはわたしたちに何をもたらしたのか?」(…

過去よく見られている記事

  1. 新宿矯正展

    2023-8-30

    新宿矯正展とは?刑務所で作られた製品が多数販売!主催の府中刑務所についても紹介

    2023年8月3日(木)〜9日(水)にかけて、およそ3年ぶりに新宿矯正展が開催されました。現地の様子…
  2. 「魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-11-5

    魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について

    心身に深刻な影響を与え、その後の人生を大きく変えてしまう可能性のある行為である性加害。みなさんはその…
  3. 青森県で協力雇用主をしている株式会社渋谷組(しぶたにぐみ)の取締役部長の鉄信一様

    2024-1-30

    協力雇用主とは?出所者の社会復帰を目指して雇用する企業(株式会社渋谷組)

    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…

【終了】コンテスト

第4回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【PR】宮崎伸治氏

宮崎伸治氏の『聖書英語なぞるだけ 増補版』と『フランス語聖書なぞるだけ』出版記念トークショー&サイン会のPR画像

インタビュー

  1. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  2. 青森刑務所で受刑者に講和を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
ページ上部へ戻る