スマイリーキクチ氏がSNSで「ネスレ」対応に言及 「殺人犯だとデマを書き込まれて」

タレントのスマイリーキクチ氏が20日までに自身のX(旧:Twitter)を更新し、ジャニーズ事務所における「CM撤退ドミノ」について触れました。ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川元社長の性加害問題に対する反応として、各企業が所属タレントのCM公開の延期やキャラクターの変更など、さまざまな対応を開始したことに起因しています。

多くのスポンサー企業からは、性加害の事実に対して批判的な意見が寄せられました。そんな中、19日に食品メーカーであるネスレ日本の元代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏は、Facebookにて「クライアントサイドにいた私でさえ、ジャニー喜多川氏が元々性癖があってジャニーズ事務所を開設したという噂は、かれこれ20年以上前から噂として知っていた」と、ジャニーズ事務所の設立者に関する噂に言及しました。

さらに続けて、「私は、ネスレのガバナンスとコンプライアンス規定の観点から、キットカットと言えども一度もジャニーズのタレントをCMや販促に起用しなかった」と意見を述べています。

一方、スマイリーキクチ氏は自身の過去の経験を共有しました。「ずーっと昔にネスカフェの缶コーヒーのCMに出演させて頂いた。そのとき2ちゃんねるの掲示板に殺人犯だとデマを書き込まれて、ネスレさんにも『殺人犯を出すな』といった苦情が殺到」と語りました。

過去にスマイリーキクチ氏は、関与していない殺人事件に関するデマでインターネット上での誹謗中傷を受けています。2009年には、7人が名誉毀損容疑などで書類送検されました。

ネット上では、「この人の対応はとても素晴らしいんだけど、社長が変わって引き継がれなかったことは残念です」「このようなネスレの元社長に総理大臣になってもらいたいな」「しっかりとした企業理念があり、コンプライアンスに対しての意識も高い」などの意見が寄せられています。

スマイリーキクチ氏「ネットの被害者・加害者にもならないために」

スマイリーキクチ氏は自身のXで20日、「10月29日(日) に高知県で講演会(参加無料)を行います」という投稿をしました。「ネットの被害者・加害者にもならないために」という目的で、インターネットリテラシー講座を開催するとのことです。

この講座では、誹謗中傷と風評被害・いじめ対策・ネットトラブル対処法・SNSの危険な罠・親子のネットルール・防犯など、インターネットで被害者・加害者を出さないための内容が展開されます。

また10月2日には、情報モラル啓発セミナーが岩手県の盛岡で実施される様子です。こちらも自身のXで内容を告知しています。スマイリーキクチ氏の今後の活動に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 米テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は23日、投資家向けの電話会議で開発中のヒ…
  2. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…
  3. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…

おすすめ記事

  1. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  2. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る