セブン&アイのイトーヨーカ堂が2,500人規模のリストラを検討 全従業員の約10%

セブン&アイHDは傘下のイトーヨーカ堂に関して、大規模な人員削減を検討していることが、テレビ東京の取材により明らかとなりました。人件費を240億円削減し、2,500人規模の人員を削減する計画です。

この削減対象は、イトーヨーカ堂の2023年2月時点での従業員数24,000人のうち、およそ10%以上に当たるものとなります。さらに複数の関係者によると、14日にセブン&アイグループの経営陣が集結した会議において、イトーヨーカ堂の山本哲也社長がこのリストラ計画について説明を行ったとのことです。

この会議には、セブン&アイHDの井阪隆一社長も出席しており、会議の場では別の幹部から「百貨店と同じ轍を踏んではいけない」との発言が飛び出すなど、先行するそごう・西武の売却に関する労働組合との対立事例を参照した懸念も示されました。

現時点では、セブン&アイHD側は労働組合に対して、具体的な人員削減計画の詳細を伝えておらず、今後、労使間での厳しい交渉が予想されます。

セブン&アイHDは既に、イトーヨーカ堂の国内店舗を次の3年間で20%以上削減するという方針を公表しています。そごう・西武労働組合と「雇用の確保」についての継続協議の中、「セブン&アイグループで雇用の一部を受け入れる案も示されている」と、そごう・西武労組の寺岡委員長が語っています。

セブン&アイ「現時点で決まっている事実はない」と表明

イトーヨーカ堂に関して大規模な人員削減を検討していると、テレビ東京の取材によって判明し、さまざまな噂が飛び交っています。ネット上では、「とても寂しく感じます」「今後はさらに店舗閉鎖になるのでリストラは増えてきますね」「経営陣クラスをリストラした方が良いでしょ」などの意見があがっています。

しかし、セブン&アイHDは公式サイトにて、「本日の一部報道において、『独自 イトーヨーカ堂 2500人規模リストラへ』という旨の報道がございましたが、報道内容につきまして、現時点で決まっている事実はございません」という旨を9月15日に表明しました。

これにより、大規模な人員削減を行わない可能性も浮上しましたが、今後イトーヨーカ堂の国内店舗を2割以上閉鎖することで、必然的にリストラが発生することが予想されます。イトーヨーカ堂における大幅な人員削減と、そごう・西武の雇用課題との連動性に今後の注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 19日にイランでヘリコプターが墜落し、ライシ大統領やアブドラヒアン外相ら搭乗者全員が死亡しました。こ…
  2. 米テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は23日、投資家向けの電話会議で開発中のヒ…
  3. 5月6日、東京ドームにて井上尚弥選手(31歳、大橋ジム)がルイス・ネリ選手(29歳、メキシコ)を迎え…

おすすめ記事

  1. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…
  2. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  3. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る