米マクドナルド、2027年末までに世界で5万店へと拡大する計画を発表 生成AIも導入

米マクドナルドは6日、2027年末までに世界の店舗数を約2割増やし、5万店へと拡大する計画を発表しました。この計画により、新規出店は4年間で9,000店規模になり、1940年の1号店のオープン以来、史上最速のペースでの店舗拡大が見込まれます。

また、マクドナルドは人工知能(AI)を活用した店舗運営の効率化に取り組むため、Googleと戦略提携を結びました。今後、マクドナルドは2024年から年4~5%の割合で店舗数を増やす予定です。

世界的なインフレの影響を受けながらも、値上げ戦略で業績を伸ばしており、7~9月期には市場予想を上回る増収増益を達成しました。マクドナルドは店舗増加に加え、Googleとの提携によりサービスの質も向上させ、攻めの拡大路線を継続する意向です。

9月末時点でマクドナルドは世界約100ヶ国・地域に約4万1,000店を展開しており、70年代に1万店、2021年には4万店を突破しています。ネット上では、「増えるのは良いですが、衛生管理はしっかりしてもらいたい」「素晴らしい」「インバウンドも増えそのニーズはますます増えていくだろう」などの意見が寄せられています。

米マクドナルドがGoogleとの提携を発表|生成AIを店舗に導入

米外食大手マクドナルドは6日、テクノロジーの大手Googleとの新たな提携を発表しました。この提携により、マクドナルドは世界中の店舗で生成AIの導入を推進することを明らかにしました。この動きは店舗運営の効率化を図り、顧客の待ち時間を短縮するなどの効果が期待されています。

具体的には、Googleのクラウド技術や生成AIソリューションがマクドナルドの店舗に導入され、特にGoogleの生成AIを活用することで、店舗スタッフへの指導負担が軽減されるとされています。また、Google Cloudの専任チームがマクドナルドのイノベーションセンター「Speedee Labs」の周辺に常駐し、同チームと連携してさまざまな事業にAI技術を適用する計画です。

Googleのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は、「我々の生成AIにより、マクドナルドでの食事体験がどう変わるのかを楽しみにしている」との声明を発表しました。この提携は、マクドナルドのサービスの質向上に向けた大きな一歩となることが期待されています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 衆議院東京15区補欠選挙で選挙妨害を繰り返したとして、政治団体「つばさの党」の代表ら3人が公職選挙法…
  2. 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、政策金利を5.25~5.5%に据え置くことを決定しました。こ…
  3. 2025年大阪・関西万博で参加国が自前で建設する海外パビリオン「タイプA」の計画が、大幅な遅れに直面…

おすすめ記事

  1. 神戸須磨シーワールド

    2024-5-30

    シャチパフォーマンスが楽しめる「神戸須磨シーワールド」がグランドオープン前に関係者向けイベントを開催

    2024年6月1日(土)にグランドオープンを控える「神戸須磨シーワールド」が、5月28日から報道関係…
  2. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る