クロスバー直撃の渡邊センス氏、損害賠償を求めて講談社提訴 「センス 訴えます」

お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センス氏は1日、名誉を傷つけられたとして講談社に対し損害賠償を求めて提訴しました。これは、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志氏が女性に性的行為を強要したとする週刊文春の報道に関連しています。

フライデーは2018年10月、渡邊センス氏が松本人志氏らの飲み会に知人女性を誘って参加させたと報道しました。それを受け、代理人は「女性を選別して酒席に参加させた事実などはなかったことを明確に主張し立証する」と強調しています。

また、渡邊センス氏は自身のSNSに、「FRIDAYさん。僕はもう動かないと思ってましたか?許す訳ないじゃないですか。ずっと準備してましたよ。装填完了。センス 訴えます」と投稿し、法的措置への準備が整ったことを明らかにしました。

これらの一連の出来事が世間の注目を集めるとともに、関係者にとって大きな法的および社会的な影響を与えています。ネット上では、「何故文春を訴えないのだろうか」「フライデーの敗訴は確実」「裁判の勝ち負けがどうなるかはともかく、裁判で白黒ハッキリさせようとする姿勢は良いと思う」などの意見が寄せられています。

Xにて「名誉回復請求を求める訴訟を提起いたしました」と投稿

渡邊センス氏は1日、フライデー提訴に関する内容をXに投稿しました。そこに添付されていた文書には、「本日、渡邊センスこと渡邊孝平氏は、株式会社講談社ほか1名に対し、令和6年1月25日配信のFRIDAYデジタルに掲載された記事、同年2月1日発売のFRIDAYに掲載された記事、同月7日配信のFRIDAYデジタルに掲載された記事及び同年4月30日配信のFRIDAYデジタルに掲載された記事に関し、名誉毀損に基づく損害賠償請求及び訂正記事による名誉回復請求を求める訴訟を提起いたしました」と記されています。

続けて、 「今後、裁判において、渡邉孝平氏が、上記各記事に記載されているような不適切な行為、女性を選別して酒席に参加させたなどの事実及び女性の人格等を否定するかのような行動などはなかったことを明確に主張し立証してまいりたいと考えております。関係者の皆様方にはご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」と今後の意向について説明しました。松本人志氏の件と同じく、渡邊センス氏の代理人も八重洲総合法律事務所の田代政弘氏らが担当しています。

渡邊センス氏は1984年2月4日生まれ、福岡県出身のお笑い芸人です。身長は171cm、体重は58kg。2004年に前野悠介氏とお笑いコンビ「クロスバー直撃」を結成し、ツッコミを担当しています。

趣味は麻雀、料理、オシャレ、読書、映画鑑賞、ボクシング、パチンコ、モノマネなど多岐にわたります。主な出演作には、邦画『指輪』やDVD『ご指名・ご購入ありがとうございま~す!~笑いたいなら、一枚いかがですか?安心と実績、笑いの保証 約束編~』などがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. 日本政府と米Appleが合意に達し、2025年春からマイナンバーカードの機能がiPhoneに搭載され…
  3. 「教師のサブスク給与 一定額で働かせ放題の年収739万円」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    教師は、子どもたちが「社会」を知るうえで、道しるべとなる大切な職業です。数学、科学、文学などの教科を…

おすすめ記事

  1. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  2. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  3. 「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣(わたなべまい)被告の裁判で懲役9年罰金800万円が言い渡された名古屋地方裁判所

    2024-4-22

    「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣被告(25)に懲役9年罰金800万円の判決(2024年4月22日)

    2024年4月16日11時から名古屋高地裁で、自称「頂き女子りりちゃん」(本名:渡辺真衣)の判決裁判…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る