「2024年版 世界で最も知的な国」ランキングで日本が1位、世界平均を大きく上回る

フィンランドの知能テスト機関「Wiqtcom(ウィクトコム)」が発表した「2024年版 世界で最も知的な国」ランキングで、日本は平均IQ112.30を記録し、堂々の1位に輝きました。この結果は、109ヶ国のIQテストのデータに基づくものです。

日本の平均IQは世界平均の99.64を大きく上回り、2位のハンガリー(111.28)、3位の台湾(111.20)を凌ぐ高得点を叩き出しました。注目すべきは、日本の知的優位性が一過性のものではないということです。2019年に英国アルスター研究所が発刊した「国家の知能」報告書でも、日本は平均IQ106.48で世界トップに立っているのです。

一方、主要先進国の成績はいまひとつでした。ドイツは23位、英国は66位、米国に至っては77位と、日本とは大きな差がつきました。最下位はモザンビークで、平均IQは90.06でした。日本人の高い知的能力は、教育の質の高さや勤勉な国民性に由来するのかもしれません。

日本の平均IQスコア 2023年では1位、2022年では2位

2023年では、フィンランド企業Wiqtcomが実施した「世界で最も知的な国・地域」の最新ランキングにおいて、日本がテスト受験者の平均IQスコア112.42で1位となりました。日本の平均IQは2位の台湾(111.11)、3位のハンガリー(110.92)を上回る高得点を記録しました。

Wiqtcomは、国・地域の実際の平均IQを完全に反映していない可能性に言及しつつも、多くの参加者を集めた日本の結果はより正確で説得力が高いと分析しています。

一方、2022年では、フィンランド企業Wiqtcomが集計したデータランキングで、日本は平均IQ112.69を記録し、2位にランクインしています。1位は台湾、3位はハンガリーでしたが、Wiqtcomによると、台湾は受験者数が少なくスコアの信頼性は高くないため、データに歪みが生じやすいとのことです。

それに対し、日本は多くの参加者がテストを受けており、より正確なスコアが得られている様子です。日本のIQ平均点は世界の平均より約10ポイント高く、問題解決や意思決定に長けているというデータも確認されました。

両年の結果を比較すると、日本は常に世界トップクラスの知的レベルを維持していることが分かります。日本の高いIQは、優れた教育システムや高い技術力と関連している可能性が指摘されており、日本人の知的能力の高さを裏付けるものといえるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_佳作作品
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「アール・ブリュットという可能性 ~障がい者…
  2. 欧州宇宙機関(ESA)が、待望の新大型ロケット「アリアン6」の初打ち上げに成功しました。フランス領ギ…
  3. 宅配大手の佐川急便が、9月2日から「置き配」サービスを本格的に開始すると発表しました。これにより、不…

おすすめ記事

  1. 2024-5-15

    大阪王将のナメクジ大量発生事件 元従業員が偽計業務妨害罪で起訴

    2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…
  2. 2024-2-27

    草津町の元女性町議が性被害をでっち上げ 支援していた一般社団法人が謝罪と訂正

    2019年11月、群馬県の著名な温泉地、草津町が世界的な注目を浴びる出来事がありました。そのきっかけ…
  3. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る