ガーシー被告の初公判が19日に東京地裁で開催 脅迫の常習性を否認する意向

元参院議員であるガーシー被告(本名:東谷義和)が、動画投稿サイトを通じて俳優たちを脅迫したという疑惑で法的措置を受けています。初公判が19日に東京地裁で開催され、その中で脅迫の常習性を否認する意向を示していることが取材で判明しました。

一方、自身を刑事告訴した著名人らを脅したとされる証人等威迫罪などは認めているとのことです。起訴状によれば、2022年の2月から8月にかけて、ガーシー被告はYouTube上で俳優の綾野剛氏を含む男性3人に対し、脅迫行為を繰り返していたとされます。

さらに2023年2月には綾野剛氏ら2人に対し、SNSのInstagramを通じて「裁判に出てくるってことがどんだけタレントとして致命的かよう考えて出てこいよ」とのメッセージを送信し、脅迫したという事件も浮上しています。

ガーシー被告は2022年7月、旧NHK党から参院選比例代表に初選出されました。しかし、一度も登院せず、今年3月には参院本会議において除名処分を受けています。その後、アラブ首長国連邦(UAE)での滞在を経て6月に日本へ帰国。その際、警視庁によって逮捕されました。

ネット上では、「なんかもうみっともないね」「相手に恐怖を感じさせる目的で行っていなければ問題ないのでは」「あまりに小さい罪でやりすぎじゃない?」など、賛否の意見が寄せられています。

ガーシー被告の関係先から現金や金塊を盗んだ疑い

東京都杉並区のマンションで、1億9,000万円相当の金品が盗まれるという事件が発生しました。この事件に関連し、警視庁捜査3課は13日に窃盗と住居侵入の疑いで、無職の幸家直樹容疑者(40)を含む3人の男を逮捕しました。

逮捕の背景には、2022年12月29日午後1時頃、マンション1階の部屋から現金約2,000万円や、金塊26本を含む129点の金品(総額約1億7,150万円)が盗難されたという事実があります。被害者宅は元参院議員のガーシー被告の知人男性(32)の実家で、今年1月に警視庁による家宅捜索を受けていたとのことです。

盗まれた金品の大部分は、該当の男性が所有していました。逮捕された3人は、実行役や運転役として事件に関与しています。警視庁捜査3課は、ほかに情報提供者などがこの事件に関わっていると見て、調査を進めています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 米国のテクノロジー大手Googleは8日、生命活動の核心をなすたんぱく質やDNA、RNAなどの分子構…
  2. 衆議院東京15区の補欠選挙で「つばさの党」陣営が他陣営の演説を妨害したとして、警視庁は3人を公職選挙…
  3. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…

おすすめ記事

  1. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  2. 第3回昭島矯正展の入り口のアーチ

    2023-10-25

    刑務所ってどんな場所?「昭島矯正展」が伝える受刑者更生の日々

    2023年9月24日(日)、およそ3年ぶりに昭島矯正展が開催されました。当日の様子をイベントレポート…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る