65歳以上の高齢者3,623万人、総人口の約29.1% 総務省が人口推計を公開

敬老の日を前に、総務省は公式サイトで最新の人口推計を公開しました。17日に公表された15日時点での人口推計によると、65歳以上の高齢者は3,623万人でした。

この数値は総人口の約29.1%を占め、前年より0.1ポイントの増加となり、過去最高を更新しています。そのうち75歳以上は2,005万人で、前年に比べて72万人増加。また、80歳以上は27万人増え1,259万人で、総人口に占める割合が10.1%で初めて10%を超えました。

さらに単身で生活を送る高齢者も増えており、それに伴い生活のサポートが求められています。一方で、前年に比べて65歳以上の高齢者数は1万人減少しました。比較可能な1950年以降、初めての減少となります。

中期的に65歳以上の高齢者数は増える見込みで、国立社会保障・人口問題研究所は2040年には高齢者数が3,928万人となり、総人口の約34.8%に達すると推計しています。65歳以上の56.6%は女性で2,051万人、これに対して男性は1,572万人です。

高齢者の国際的な割合を見ると、日本の29.1%は世界トップで、2位のイタリア24.5%、3位のフィンランド23.6%と比べて突出しています。

ネット上では、「もう積極的安楽死必要だと思います」「高齢者が楽しく働ける世の中にするべき」「高齢者問題は医療の側にも考え方を変えて欲しいと思います」などの意見が寄せられています。

65歳以上の就業者数は前年比3万人増で912万人

総務省が発表した統計によれば、2022年の65歳以上の就業者数は前年比で3万人増え、912万人でした。1968年以降で過去最多を更新しています。

これは少子高齢化が進行し、生産年齢人口が減少している中で、高齢者の労働者が人手不足を補っていることを示しています。就業者数に占める働く高齢者の割合は2021年比で0.1ポイント上昇し、13.6%に達しました。この数値も過去最高で、就業者7人に1人が高齢者であることを意味します。

65歳以上の全体の就業率は25.2%で、特に65〜69歳は50.8%、70〜74歳は33.5%と増加傾向にあります。また、定年延長や継続雇用などの制度の拡充により、高齢者の働きやすい環境が整備されてきました。この10年間での年齢別就業率の上昇は、65〜69歳で13.7ポイント、70〜74歳で10.5ポイント、そして75歳以上で2.6ポイントとなりました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. イスラエルとハマスの対立をめぐり、国際刑事裁判所(ICC)のカーン主任検察官は、双方の指導者5人に対…
  2. LINEヤフーとLINE Payは、日本国内における「LINE Pay」のサービスを2025年4月3…
  3. DMM.comグループの暗号資産交換業者であるDMM Bitcoin社は5日、グループ内から550億…

おすすめ記事

  1. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  2. 2024-5-18

    広島・安芸高田市の石丸伸二市長が東京都知事選挙に立候補 東京一極集中の是正を目指す

    広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…
  3. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る