日本の総人口が55.6万人減少 12年連続で減少し高齢者の割合が高まる

総務省は12日、2022年10月1日の人口推計を公表しました。それによると日本の総人口は1億2,494万7,000人で、前年に比べて55万6,000人減少し、12年連続で人口が減少したとのことです。

うち日本人の人口は1億2,203万1,000人で、前年に比べて75万人の減少。その一方で外国人は19.1万人増加し、2年ぶりの社会増加となりました。

死亡数と出生数の差による自然増減に関しては、73万1,000人減少しています。16年連続の自然減少となり、減少幅を拡大しています。男女別で見ると、男性は37万1,000人減少し、女性は35万9,000人の減少となりました。男性は18年連続、女性は14年連続の自然減少となります。

都道府県別の人口増減は、東京都のみが人口増加となりました。東京都の人口増加率は0.20%で、前年の減少から増加に転じています。一方で、それ以外の46都道府県は人口が減少しており、沖縄県は1972年に日本に復帰して以来、初めて人口が減少しました。

特に人口減少率が拡大した都道府県は、岩手県、福井県、和歌山県の3つが挙げられます。そのほか、青森県や高知県など、20道県の人口減少率が大幅に拡大しています。

この件に対してネット上では、「政府の少子化対策が的外れだ」「適正人口に収束しているだけでは?」「いまこそ移民の受け入れが必要だと思う」など、さまざまな意見が寄せられています。

15歳未満人口は前年に比べて28万2,000人も減少している

日本の超高齢化社会が進むなか、15歳未満の若年層が人口減少の影響を大きく受けています。15歳未満人口は1,450万3,000人で、前年に比べて28万2,000人も減少しています。割合は0.2ポイント低下し、過去最低となりました。

また15〜64歳人口も前年に比べて29万6,000人減少しており、人口は7,420万8,000人になりました。その一方で、65歳以上の人口・75歳以上の人口は増加しています。ポイントの数値は過去最高です。

特に75歳以上人口の増加幅が顕著で、前年に比べて69万1,000人増加し、人口は1,936万4,000人となりました。15歳未満や15〜64歳の人口が減少し、65歳以上人口が増えていることから、日本の超高齢化社会がさらに加速していることがわかります。

なお、15歳未満人口の割合が最も高いのは沖縄県(16.3%)です。15歳未満人口の割合が75歳以上人口の割合を上回るのは、日本で唯一沖縄県のみです。日本の人口減少と高齢化の動向に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 世界的な製薬大手ギリアド・サイエンシズが開発したHIV予防薬「レナカパビル」が、第III相臨床試験で…
  2. 欧州宇宙機関(ESA)が、待望の新大型ロケット「アリアン6」の初打ち上げに成功しました。フランス領ギ…
  3. 13日、ドナルド・トランプ前大統領が選挙集会の演説中に銃撃され、右耳に怪我を負いました。連邦捜査局(…

おすすめ記事

  1. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  2. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  3. 神戸須磨シーワールド 公式テーマソングLIVE

    2024-5-31

    miletが神戸須磨シーワールド公式テーマソング「Bluer」を熱唱

    2024年5月30日(木)に、神戸須磨シーワールドの関係者およびメディア向けに、シンガーソングライタ…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る