Samsung、「Galaxy S24シリーズ」の発売を決定 4月11日(木)より国内で発売開始

Samsung(サムスン)電子ジャパン株式会社は3日、ハイブリッド型のAI技術を搭載した最新フラッグシップモデル「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」のSIMフリーモデルの発売を決定したことを報告しました。

Samsungは2022年に初めて「Galaxy M23 5G」でSIMフリーモデルを導入し、2023年よりフラッグシップモデルの発売を開始。今回のキャリアモデルと同日での発売は、国内初の試みとなります。

「Galaxy S24シリーズ」はSamsungオンラインショップにて、4月3日(水)から予約受付を開始し、4月11日(木)より販売を開始します。このシリーズには、オンデバイスAIとクラウドベースAIを用いたハイブリッド型のAI技術が搭載されています。

また、予約受付開始に合わせて「Galaxy S24シリーズ発売記念 予約購入キャンペーン」と「Samsungオンラインショップ下取りサービス増額キャンペーン」も実施されます。

「Galaxy AI」は、Samsung独自のオンデバイスAIとクラウドベースAIの両方を用いたハイブリッド型のAI技術です。オンデバイスAIはオフラインでも使用できるため、プライバシー情報の流出防止に期待できます。

革新的な翻訳機能を搭載 音声とテキストの同時翻訳

Samsungは、「Galaxy S24シリーズ」に搭載されたGalaxy AIによる革新的な翻訳機能を発表しました。この機能により、通話内容のリアルタイム通訳やメッセージ内容の翻訳が可能になります。

具体的には、日本語、英語、韓国語、中国語など世界13ヶ国語に対応し、グローバルなコミュニケーションを実現します。通話中には音声はもちろんのこと、文字起こしも含めて翻訳を行います。また、Sペンで書いた手書きメモを瞬時にテキスト化し、それを翻訳や要約することも可能です。

ネットワーク接続とSamsungアカウントへのログインが必要ですが、言語パックのダウンロードにより対応言語を拡張できる点も魅力的です。ただし、サービスの利用可否は言語によって異なり、結果の正確性は保証されていません。

それでも、Galaxy AIの翻訳機能は、言語の垣根を越えたコミュニケーションを大きく前進させるでしょう。ビジネスでもプライベートでも、グローバルな交流がますます盛んになるこれからの時代。「Galaxy S24シリーズ」は、そんな未来に欠かせない重要なツールになりそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 13日午前、東京都千代田区にあるつばさの党本部が、警視庁の捜査員によって家宅捜索されました。これは、…
  2. 広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…
  3. イスラエルとハマスの対立をめぐり、国際刑事裁判所(ICC)のカーン主任検察官は、双方の指導者5人に対…

おすすめ記事

  1. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  2. 2023-11-9

    NASAがボイジャー2号のソフトウェアを更新 探査機までの距離はおよそ193億km

    NASAは長期間にわたり宇宙の深遠へと旅しているボイジャー2号の最新の状況を公表しました。ボイジャー…
  3. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る