起業家をナビゲートする会員制交流会「Michiシルベ」

スキルアップ・広告・教育事業などが満載の会員制交流会「Michiシルベが2023年6月にスタートしました。

ビジネスに役立つ「コミュニケーション術」などの講座が無料で、広告も出来る「Michiシルベ」は、新しいコミュニティであらゆる仕組みが考えられて作られており、プロデューサーの岩根央さんが長い年月の構想を持って半年掛かりで自社開発しました。
オンライン交流会ではフリーアナウンサー星乃心美(さん)と営業のプロが貴社をナビゲート。

この機会にビジネスを加速してみませんか?

「Michiシルベ」は単なる出会いの場を提供するサービスではありません。
会員制を導入しているため、起業家さまは安心して参加できます。

会員には現在2種類あります。

1、オンライン会員
オンライン交流・スキルアップ・広告がサービスとしてついてきます。
会場に行くまでの時間や労力・費用を省いて対面の交流会でのデメリットをオンラインという形で補うのが目的です。
フックとして使って頂くことでお役に立てればという思いで開発に至りました。
このオンライン会員は9月10日から女性限定もつくります。

2、広告出稿会員
「企業・専門家検索」として確認が出来て、オンライン交流会などには参加を希望されない方のための会員になります。

ご自身のビジネスに合う方を選択出来ます。

最大のメリットは価格です。
オンライン会員の価格は月々3,000円(税別)という破格値で最初の1カ月目は無料でお試しができます。
広告会員は月々500円(税別)(年払い)。

プロのデザイナーや、数々の資格を持ったWEBデザイナーがいる「Michiシルベ」ではデジタル変革に対応しホームページ制作やアプリ開発はもちろん、あらゆる高度なシステム開発も行います。

少し詳しく説明すると、オンライン交流会は、1回の交流が12名限定で自己紹介からZoomによる交流という流れでブレイクアウトルームにより3~4交流できます。
また、話足りなかった人は、マイページの交流履歴画面から実施済の交流会で知り合った方とメールなどで直接連絡を取り合うことができる点はMichiシルベの大きな特徴です。
一度オンライン交流会で話をしているので、お互いの求めているスキルや人間性が分かっている上でやり取りができるので、ビジネスがスムーズに進みます。

スキルアップセミナーは毎月追加更新され、テーマに沿って複数回で構成するものもあれば1回で終了するものなど多種多様で明日からのビジネスに役立つものをご提供します。

今後は、以下の様なプログラムを公開していきます。
①アナウンサーで得たコミュ力
②初対面が感動に変わる魔法
③自分のタイプを知る
④オンラインコミュニケーションとは
⑤自分が変わると相手も変わる
⑥出逢いがビジネスをもたらす方法

教育事業では「金融と経済のお話」や、社会人や講座等に触れることで体験格差の幅を狭める「学生と社会人との交流」を計画中です。
オンライン講座事業では、各専門分野の講師が月額制で講座を販売できます。
また、オンライン会員でも審査に通ればご利用できるのが特徴となっています。

また、完全無料の「ユーザー会員」も9月から募集します。
「ユーザー会員」は

  • オンライン会員(企業)の情報を見ることができる
  • 学生は社会人との交流ができる(新設)
  • 対談や講演が無料で見ることができる

などのメリットがあります。

「Michiシルベ」の詳細はこちらから。
https://www.michisylvette.com/

最近のおすすめ記事

  1. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…
  2. 5月6日、東京ドームにて井上尚弥選手(31歳、大橋ジム)がルイス・ネリ選手(29歳、メキシコ)を迎え…
  3. 米国のテクノロジー大手Googleは8日、生命活動の核心をなすたんぱく質やDNA、RNAなどの分子構…

過去よく見られている記事

  1. 「魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-11-5

    魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について

    心身に深刻な影響を与え、その後の人生を大きく変えてしまう可能性のある行為である性加害。みなさんはその…
  2. 2023-6-11

    スシローが醤油ペロペロ少年に6,700万円の賠償請求 「影響は深刻」と語る

    大手回転寿司チェーンのスシローが、醤油差しを舐めるなどの迷惑行為をした少年に対して、約6,700万円…
  3. 「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣(わたなべまい)被告の裁判で懲役9年罰金800万円が言い渡された名古屋地方裁判所

    2024-4-22

    「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣被告(25)に懲役9年罰金800万円の判決(2024年4月22日)

    2024年4月16日11時から名古屋高地裁で、自称「頂き女子りりちゃん」(本名:渡辺真衣)の判決裁判…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る