Yahooが検索エンジン技術契約をGoogleから見直し ネイバーに切り替えか

日本経済新聞は7月1日、YahooがGoogleとの検索エンジンサービス提供契約の更新を見直し、他社への切り替えを検討していることが分かったと報じました。現行のGoogleとの契約は2025年3月末に満了し、更新については「バケットテスト(技術テスト)」を実施後に決定する予定です。

Zホールディングスは、2023年10月にYahooとLINEを合併させて「LINEヤフー」に改めると4月28日に発表しました。大株主は韓国のインターネット企業ネイバーで、同社は韓国の検索市場で60%以上のシェアを獲得しています。

ネイバーは生成AIを活用した検索技術開発を急ピッチで進めており、その狙いは日本市場への進出・拡大です。このような背景から、Yahooが検索エンジンの提供元を、Googleからネイバーに切り替える可能性があると言われています。

重要となるポイントは、経営・技術資源の効率化や新しいAI技術の活用で、今後の契約更新や技術提携の動向が焦点となります。ネット上では、「そろそろyahooを卒業せねば」「グーグルと違う検索になるのは賛成だが、ネイバーは駄目だ」など、さまざまな意見があがっています。

Zホールディングスとは?「LINEヤフー」の概要

Zホールディングスは10月1日にYahooとLINEが合併し、「LINEヤフー」という新たな企業名に改めることを発表しました。この合併は、インターネット関連サービスの競争が激化する中で、両社のサービスの連携を強化し、企業全体の競争力を高めるために行われるものです。

さらにZホールディングスは、エンターテインメント事業のZ Entertainmentとデータ利活用事業のZ データとも合併します。Zホールディングスの社長である出澤剛氏は、「基盤、サービス、組織の統合と一本化を強力に推進する」と語りました。

新組織「LINEヤフー」では、LINEアプリを使用している最中にも、「Yahoo!検索」を通じてWeb検索が可能となります。ユーザーの検索体験の向上を目指し、「Yahoo!検索」は各種施設名で検索することで、混雑予報やクチコミ情報など、ユーザーが必要とする情報を一度に提供します。

さらに災害時や緊急事態には、国や自治体による信頼できる情報を見やすい形で提供するとのこと。Zホールディングスが「LINEヤフー」に生まれ変わることにより、サービスの利便性向上などが期待されます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. テーマパーク運営のオリエンタルランド(OLC)が、新たな事業の柱としてクルーズ事業に参入します。同社…
  2. 欧州宇宙機関(ESA)が、待望の新大型ロケット「アリアン6」の初打ち上げに成功しました。フランス領ギ…
  3. ZOZO創業者の前澤友作氏が、SNS上で自身になりすました詐欺広告が掲載されたとして、米IT大手のM…

おすすめ記事

  1. 一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏vs暇空茜

    2024-7-18

    一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃vs暇空茜 裁判は判決へ(2024年7月18日)

    2024年7月18日14時30分から、原告である一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏と、被告の暇…
  2. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る