【結果発表】第4回ライティングコンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

この度は第4回ライティングコンテストに応募いただき、ありがとうございました。

第4回もたくさんの応募数があり、今回は生成AIをテーマに多種多様なコンテンツが集まりました。

受賞作品および佳作は以下の通りです。

優秀賞(Amazonギフト券 3万円分)

◆生成AIと認知症介護:皆がフリーに幸せになる時代を目指せるか

特別賞(Amazonギフト券 1万円分)

◆AIに負ける気がしない図書館の日常

東京報道新聞賞(Amazonギフト券 5,000円分)

◆AIが脇役の世界 ~建設産業界の若手不足とAIがもたらすもの~

佳作

◆ばぁば、AIがなかったころのお話を聞かせて?
https://tokyonewsmedia.com/archives/4259

◆時代の転換点に常に立たされてきた私たち
https://tokyonewsmedia.com/archives/4255

◆共存か?依存か?生成AIで得られる未来、失う未来
https://tokyonewsmedia.com/archives/4253

◆AIとコールドスリープ
https://tokyonewsmedia.com/archives/4248

◆小児科医が考える生成AIと未来
https://tokyonewsmedia.com/archives/4246

◆私はAIとケンカしたい
https://tokyonewsmedia.com/archives/4243

◆AIは地方をどう変えるのか
https://tokyonewsmedia.com/archives/4238

◆AIはわたしたちに何をもたらしたのか?
https://tokyonewsmedia.com/archives/4236

◆AIで変わる未来と変わらない私達
https://tokyonewsmedia.com/archives/4232

◆忘れてはいけないもの
https://tokyonewsmedia.com/archives/4230

◆文学界のニューフェイス、生成AI
https://tokyonewsmedia.com/archives/4228

◆若手の化学系研究者から見た生成AI
https://tokyonewsmedia.com/archives/4226

◆様々な方面から見るAIの近未来
https://tokyonewsmedia.com/archives/4224

◆体と脳
https://tokyonewsmedia.com/archives/4216

最近のおすすめ記事

  1. 「あなたのひらめきを支える、デフォルトモードネットワーク(DMN)とは?あえて「集中しない」という選択肢」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    論文や研究がうまくいかずに、悩んでいる方はいませんか?そんな悩みを解決する、脳科学から導き出された考…
  2. LINEヤフーはLINE利用者の大規模な情報漏えい問題を受けて、原因とされる韓国企業ネイバーとの業務…
  3. 静岡県の川勝平太知事は4月2日、自身の辞意を表明しました。午後6時から始まった会見で「職業差別は皆無…

過去よく見られている記事

  1. 第4回ライティングコンテスト佳作

    2024-2-25

    忘れてはいけないもの

    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「忘れてはいけないもの」(ライター:ホワイト…
  2. 2024-3-15

    板橋第十小学校が描く子どもたちの「人生設計」アーティストとの対話を通して未来への夢を具体化

    2024年3月1日、板橋第十小学校の4年生100人とアート関係者100人が集結したイベント「3Mプロ…
  3. 第4回ライティングコンテスト佳作

    2024-2-24

    若手の化学系研究者から見た生成AI

    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「若手の化学系研究者から見た生成AI」(ライ…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る