NHKが『第74回NHK紅白歌合戦』の出場歌手を発表 「人権尊重ガイドライン」も策定

NHKは13日に『第74回NHK紅白歌合戦』の出場歌手を発表しました。年末の風物詩とも言えるこの番組では、合計44組のアーティストが舞台を彩ります。この中で、13組が初出場となります。

紅組からは新しい学校のリーダーズ、Ado、ano、伊藤蘭、MISAMOの5組が初めて紅白の舞台に立ちます。一方、白組では大泉洋、キタニタツヤ、すとぷり、Stray Kids、SEVENTEEN、10-FEET、MAN WITH A MISSION、Mrs.GREEN APPLEの8組が初出場となります。

注目すべきは、SMILE-UP.(旧:ジャニーズ事務所)所属のタレントが出場しないことで、これは44年ぶりの出来事です。紅白歌合戦の今年のテーマは「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」と題され、多様性を重視した内容が期待されます。

司会は有吉弘行氏、橋本環奈氏、浜辺美波氏、高瀬耕造アナウンサーが担当し、有吉弘行氏と浜辺美波氏は今回が初の紅白司会となります。

【紅組】

  • あいみょん(5)
  • 新しい学校のリーダーズ(初)
  • Ado(初)
  • ano(初)
  • 石川さゆり(46)
  • 伊藤蘭(初)
  • 坂本冬美(35)
  • 櫻坂46(3)
  • 椎名林檎(8)
  • JUJU(2)
  • Superfly(7)
  • 天童よしみ(28)
  • NiziU(4)
  • 乃木坂46(9)
  • Perfume(16)
  • MISIA(8)
  • MISAMO(初)
  • 水森かおり(21)
  • milet(4)
  • YOASOBI(3)
  • 緑黄色社会(2)
  • LE SSERAFIM(2)

【白組】

  • エレファントカシマシ(2)
  • 大泉洋(初)
  • Official髭男dism(4)
  • キタニタツヤ(初)
  • 郷ひろみ(36)
  • さだまさし(22)
  • JO1(2)
  • 純烈(6)
  • 鈴木雅之(6)
  • すとぷり(初)
  • Stray Kids(初)
  • SEVENTEEN(初)
  • 10-FEET(初)
  • BE:FIRST(2)
  • 福山雅治(16)
  • 藤井フミヤ(6)
  • 星野源(9)
  • MAN WITH A MISSION(初)
  • Mrs.GREEN APPLE(初)
  • 三山ひろし(9)
  • 山内惠介(9)
  • ゆず(14)

※ ()の数字は出場回数

NHKは「人権尊重ガイドライン」を公表 6項目で構成

NHKは『第74回NHK紅白歌合戦』の出演歌手発表に合わせて、「人権尊重ガイドライン」を公表しました。このガイドラインには、性的搾取や性的虐待の排除、悪質な嫌がらせや差別的、攻撃的行動を認めないことが明確に記述されています。

この措置は、元ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川氏に関連する性加害問題を念頭に置いたものと考えられます。ガイドラインは6項目から成り立ち、制作現場でのあらゆる形態の差別を認めないことが強調されています。

また、芸能事務所など出演者関連の取引先にもガイドラインへの賛同を求める内容となっており、事実上、所属事務所がガイドラインを遵守することが出演の前提条件となります。

NHKのこの新たな方針は業界全体に影響を与える可能性があり、エンターテインメント業界における人権尊重と安全な環境の確保に向けた重要な一歩となりそうです。ネット上では、「今回はさすがにNHKの判断は良かったとしか言えないな」「男女を分けること自体が差別なんだが」「ジャニーズ問題が影響したのか?」などの意見が寄せられています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. DMM.comグループの暗号資産交換業者であるDMM Bitcoin社は5日、グループ内から550億…
  2. 「「過保護」と「過干渉」子どもに及ぼす悪影響とその対処法」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    子育て中のみなさんは「過保護」や「過干渉」になっていませんか?子どものためと思ってやっていることが「…
  3. IT大手の米Googleは11日、ブラジルで携帯電話の盗難対策となる新機能の提供を発表しました。同国…

おすすめ記事

  1. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  2. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  3. 2024-5-18

    広島・安芸高田市の石丸伸二市長が東京都知事選挙に立候補 東京一極集中の是正を目指す

    広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る