竹之内社長とガーシーのガセネタ騒動に進展あり|青汁王子のライブ配信にて事情聴取

竹之内社長とガーシーのガセネタ騒動に進展あり|青汁王子のライブ配信にて事情聴取

以前、ガーシーこと「東谷 義和」氏が、りらくる創業者の「竹之内 教博」氏にガセネタを掴まされかける、という騒動がありました。

この騒動では、竹之内氏が自身の不適切な女性問題をにおわせるニセの音声を作成し、第三者を装ってガーシーにタレコミをしたというものだが、事前にバレたことでガーシーから敵意を向けられてしまいます。

このことに対し、ガーシーは自身のオンラインサロンにて、辻氏の仲介で竹之内氏を公開聴取。そして、辻氏は竹之内氏に対して「謝罪すべき」と要求しました。

その後、ガーシーは「竹之内のことはどうでもいいです。彼がどうこういっても知らないです」と、怒りをあらわにしています。その言葉の後には、「俺と連絡とるのは気持ち悪いからやめて。人として話し合いができない。やる気はないです」という発言を続けました。

青汁王子のライブ配信にて事情聴取

9月14日、青汁王子こと「三崎 優太」氏のYouTubeチャンネルでライブ配信が行われました。「泥酔して大物に電凸しまくる」という配信だったが、なんとこの配信で竹之内氏が出演。

配信では事情聴取が行われ、ガーシーとのトラブルについて語りました。「ガーシーのことを聞かれ『詐欺をする人は危ないから好きではない』と回答した動画が切り抜かれ、それを見たガーシーさんが暴露するリストの中に僕を入れ、狙っているんだなと思った」と、ガーシーの暴露から身を守るために騒動を起こしたのだと説明しました。

そして、ガセネタを掴ませて「竹之内のネタは危ない」と思わせることが目的だったと話しています。竹之内氏の考え抜かれた戦略に対し、箕輪氏と三崎氏は漠然としており、「ビジネスで成功しそう」「サイコパスですよね」「怖いです」などと言及しました。

竹之内氏vsガーシーに対するユーザーの反応

今回の竹之内氏とガーシーの騒動は、さまざまな媒体で取り上げられ、世間を騒がせました。この件を追っているユーザーは、どのような反応を示しているのでしょうか?

【竹之内氏:擁護派】

  • 竹之内さん凄い頭良い!
  • 竹之内さんのような戦略を取らなければ、暴露話を防衛できなくないか?
  • やばいことしてるのはガーシーだろ!

【ガーシー:擁護派】

  • ガーシーを踏み台に登録者増やそうとしてたのにこの言い訳はない
  • 竹之内はこう言う人間なのは良くわかった
  • なんかすべてがだっせえな竹之内って

竹之内氏とガーシーの騒動について、ユーザーの意見は賛否両論です。この騒動はまだ完全に終結していないので、今後の動向に注目したいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 2025年大阪・関西万博で参加国が自前で建設する海外パビリオン「タイプA」の計画が、大幅な遅れに直面…
  2. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. 「教師のサブスク給与 一定額で働かせ放題の年収739万円」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    教師は、子どもたちが「社会」を知るうえで、道しるべとなる大切な職業です。数学、科学、文学などの教科を…

おすすめ記事

  1. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  2. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  3. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る