実質賃金3.8%低下、8年6ヶ月ぶりの大幅マイナス 物価の値上げが影響か

厚生労働省が6日に公表した「毎月勤労統計調査 2022年11月分結果速報」によると、実質賃金が前年比3.8%低下し、2014年5月以来8年6ヶ月ぶりの大幅な下落となったことがわかりました。

2022年10月に、食材や酒類などの値上げが一斉に実施されました。2023年になってからもこの値上げラッシュは止まらず、マクドナルドなどのファストフードをはじめとし、スーパーカップやランチパック、魚肉ソーセージといった食品も値上げの対象に。

2022年11月における労働者1人あたりの現金給与総額は、前年の同じ月と比べて0.5%増加。現金給与総額は11ヶ月連続で上昇していますが、物価変動を反映した実質賃金に関しては8ヶ月連続でマイナスでした。物価の高騰に、賃金の上昇が追いついていない実態が明らかになっています。

また多くの業界では、毎月決められた金額が支払われる「所定内給与」は上昇傾向にありますが、その一方で、休日労働や深夜労働に対して支払われる「所定外給与」については、前年と比べてプラス幅が縮小傾向にあります。

さらに製造業や運輸業ではボーナスが減少するなど、物価の高騰に対して賃金の落ち込みが一部見られました。この実質賃金の落ち込みは景気の下押し要因になることから、政府は2023年の春闘にて企業の賃上げを呼びかけています。

5日に経済3団体の新年祝賀会に参加した岸田首相は、「賃上げが追いつかなければ、スタグフレーションに陥ってしまうと警鐘を鳴らす専門家がいる」と危機感を示しました。

経団連の十倉雅和会長、賃上げを求める考えを明らかに

10日の記者会見にて経団連の十倉雅和会長は、「物価動向を一番重視し、持続的で構造的な賃上げを目指して企業行動を転換する絶好の機会」という表現を盛り込み、「企業の社会的責務」として大幅な賃金の引き上げを会員企業に求める考えを明らかにしました。

また、十倉雅和会長は「日本はデフレマインドが染みついて値上げに消極的だったが、それが崩れてきている」と指摘しているほか、賃金と物価のバランスがとれた「賃金と物価の好循環」の実現に向けて、「物価高に負けない賃上げを呼び掛けていきたい」と語りました。

なお、実質賃金が大幅なマイナスとなった現状に対して、ネット上では「負担が大きすぎて不満が止むことはない」「税金や社会保障費の負担が高くなり続けているのも問題では」「本当に日本を脱出するときが来るかもしれない」という意見が示しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. DMM.comグループの暗号資産交換業者であるDMM Bitcoin社は5日、グループ内から550億…
  2. IT大手の米Googleは11日、ブラジルで携帯電話の盗難対策となる新機能の提供を発表しました。同国…
  3. 東京都の合計特殊出生率が0.99となり、全国で唯一1を下回る結果となりました。厚生労働省が5日に発表…

おすすめ記事

  1. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  2. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  3. 上空から見た羽田空港(空撮)

    2024-4-15

    羽田空港の航空保安施設が支える快適な空の旅。安全運航の裏側にせまる

    日本と世界を結ぶ玄関口である羽田空港。今回は、航空機を安全に飛ばすために必要な様々な施設の中から、対…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る