ジャニーズの性加害問題 国連人権理事会の作業部会が7月24日から来日

国連人権理事会の「ビジネスと人権」作業部会は、7月24日から8月4日までの日程で日本を訪れ、ジャニーズ事務所について深く調査を進めると7月13日に発表しました。ジャニーズ事務所は、その国民的な影響力から国際的な関心を集めており、作業部会の視察は多くの注目を浴びることとなります。

特に注目されているのが、ジャニー喜多川前社長による性加害問題です。被害を訴える当事者からは「勇気を与える」との声があがっています。なお、作業部会は調査対象者への圧力や妨害を防ぐため、通常は事前に面会対象者などを公表しません。

今回の日程発表において、ジャニーズ事務所への直接的な言及は避けられ、「企業活動が人権に及ぼす悪影響」について調査するとしています。調査に訪れるのは、作業部会の5人のメンバーのうち、ナイジェリアとタイの専門家です。

彼らは東京をはじめとする大阪府、愛知県、北海道、福島県を訪問する予定で、最終日の8月4日には東京で記者会見を開く予定です。これからの作業部会の活動は、日本の芸能界だけでなく、ビジネス環境にも大きな影響を及ぼす可能性があります。

業界関係者は「世界的に子どもへの性加害問題は厳しく対処される。日本政府も子どもの人権問題を軽く扱う国とみられるわけにもいかないので、場合によってはジャニーズに対して厳しい態度を示す必要が出てくるかもしれない」と指定しています。

堀江貴文氏も言及 「外圧でしか変われないのは相変わらず」

7月13日、ホリエモンこと堀江貴文氏は自身のTwitterアカウントで、神保哲生氏のツイートを引用する形でジャニー喜多川氏の性加害問題について言及しました。

神保哲生氏の「国連が来る前に国内できちんと対応しないと」というツイートを引用し、「外圧でしか変われないのは相変わらず」と投稿。堀江貴文氏のツイートは、国内での問題解決が進まない現状への遺憾を示すものでした。

国連人権理事会の作業部会が近く来日し、ジャニー喜多川氏の性加害問題に関する被害者のヒアリングを行う予定です。堀江貴文氏のツイートは、この訪問に対する期待と懸念を示しています。

堀江貴文氏のツイートに対しては、「これもう、全員の観て見ぬふり」「外圧でも何でも、変われればいいけど、その場しのぎですぐに元通り」「寧ろ、外圧がコントロールしてますからね」などの声が寄せられています。今後の動向に注目したいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. キリンホールディングス(HD)は、健康食品大手のファンケルを約2,100億円で買収し、年内にも完全子…
  3. 「利益の少ない小児医療の課題 進まない医療機器開発」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医学の世界でも日々開発されている医療機器。このような医療用の工業製品の開発では製品を作成する工学系の…

おすすめ記事

  1. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  2. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  3. 2024-5-18

    広島・安芸高田市の石丸伸二市長が東京都知事選挙に立候補 東京一極集中の是正を目指す

    広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る