TBSのニュース番組『報道1930』がテロリストの娘を起用して大炎上

BS-TBSのニュース番組『報道1930』の内容が話題となっています。10月11日の放送でイスラエルとハマスの衝突が特集されましたが、ゲストコメンテーターに重信メイ氏を起用したことで問題視されています。

重信メイ氏はレバノン・ベイルート出身のジャーナリストで、中東の情勢に精通しています。しかし、重信メイ氏の母である重信房子氏が元日本赤軍のリーダーであることは放送中には一切触れられませんでした。

重信房子氏は過去にパレスチナ人グループと協力し、イスラエルのテルアビブ国際空港でテロ行為を起こしており、重信メイ氏の父親もパレスチナ人活動家でした。この背景により、「メイ氏の起用に偏りがある」との声があがっています。

一方で、重信メイ氏がテロに関与したわけではないため、母親の行動を彼女に当てはめることへの反対意見も存在します。しかし、番組内で重信メイ氏は「パレスチナ人はなんで武器を持っていることがいけないの?」と疑問を呈し、「毎日のようにいじめられている子が初めてやり返したら、それに対して焦点が当たった状況」と戦闘状態を説明しました。

さらに「パレスチナの場合は “抵抗” ではなく、テロになってしまうことが問題」とパレスチナを全面擁護しています。ネット上では「コメンテーターを人選すべきだと思う」「いじめられている子が初めて仕返したという例えは全く当たらない」などの批判意見がみられました。

イスラエルの駐日大使が「本当に残念」と激しく批判

外交担当記者は10月13日に、「この番組がきっかけで、国際問題に発展しかねない動きが実際に起きてしまいました」と述べています。イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使は記者会見を開き、『報道1930』の画面が印刷された紙を手にして重信メイ氏を激しく批判しました。

その際、重信メイ氏を指して「これはなんだ!彼女は50年前に27~28人のイスラエル人を殺害したことを非常に誇りに思っている殺人犯の娘だ」と非難し、その上で「日本のテレビで、彼女に発言する場を与えているのはひどい。本当に残念」と述べました。

過去にもTBSは、1989年の「TBSビデオ問題」で大きな批判を受けています。取材源秘匿の原則を破り、オウム真理教を批判していた坂本堤弁護士らのインタビュー映像を教団側に提供。その結果、同年11月4日の「坂本弁護士一家殺害事件」につながったと激しく批判されました。

今回の件で、重信メイ氏の起用によりTBSへの批判が再び高まっています。故・筑紫哲也氏が以前に「TBSは今日、死んだに等しいと思います」と述べているように、責任ある対処が求められています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 改正プロバイダー責任制限法が5月10日の参院本会議で可決され、成立しました。この改正法により、SNS…
  2. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…
  3. 2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…

おすすめ記事

  1. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…
  2. 「子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-10-22

    子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告

    アメリカの大規模調査では、2022年には71%の子どもたちがゲームをしていると答えています。日本の2…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る