野村総合研究所が日本の富裕層を推計 「富裕層」は139.5万世帯、「超富裕層」は9万世帯

野村総合研究所は、2021年の日本における「富裕層」と「超富裕層」の数、そして純金融資産保有額別の世帯数と資産規模を推計しました。それによると、日本の富裕層全体は149万世帯で、純金融資産総額は364兆円でした。

そのうち、純金融資産総額が1億円以上5億円未満の富裕層は139.5万世帯、同5億円以上の超富裕層は9万世帯だとされます。この推計を開始したのは2005年以降であり、最も多かった2019年の132.7万世帯から15.8万世帯増えています。

安倍政権の経済政策である「アベノミクス」が開始した2013年以来、富裕層と超富裕層の世帯数は増加し続けているとのことです。

【2021年の富裕層と超富裕層】

世帯数純金融資産保有額2019年比
富裕層139.5万世帯9.7%増
超富裕層9万世帯8.2%増

野村総合研究所の見解としては、日本の富裕層全体の数が増えたのは、株式などの資産価格の上昇により、富裕層と超富裕層の保有資産額が増大したことが理由だとされます。それに加えて、金融資産を運用(投資)している準富裕層の一部が富裕層に、富裕層の一部が超富裕層に移行したためだとしています。

純金融資産保有額の保有資産規模と世帯数

野村総合研究所が公式HPで公表している内容によると、2021年における純金融資産保有額の保有資産規模と世帯数は以下の通りです。

超富裕層(5億円以上)105兆円(9.0万世帯)
富裕層(1億円以上5億円未満)259兆円(139.5万世帯)
準富裕層(5,000万円以上1億円未満)258兆円(325.4万世帯)
アッパーマス層(3,000万円以上5,000万円未満)332兆円(726.3万世帯)
マス層(3,000万円未満)678兆円(4,213.2万世帯)

2021年には新型コロナウイルス感染症の影響があっても、日経平均株価はバブル崩壊後の高値を更新するなど、運用環境は好転したものの、現状では状況が悪化している経済指標も見られています。

この状況が富裕層の世帯数や純金融資産保有額に影響を与える可能性もあるとされていますが、いずれにしても日本における富裕層の数は増加が見込まれています。

野村総合研究所が推計した日本の富裕層について、ネット上では「アベノミクスの効果がすごい」「定年退職者の増加も影響しているのかも」「格差が拡大して少子化が進行し、国力が衰退しないか心配」などの声があがっています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「コロナ禍で病床数逼迫 日本の「医療資源」について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    コロナ禍において、日本の医療体制に対する様々な議論が交わされるようになりました。その中でテレビや新聞…
  2. 欧州宇宙機関(ESA)が、待望の新大型ロケット「アリアン6」の初打ち上げに成功しました。フランス領ギ…
  3. 一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏vs暇空茜
    2024年7月18日14時30分から、原告である一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏と、被告の暇…

おすすめ記事

  1. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る