「ジャニーズ性加害問題当事者の会」所属の男性が死亡 府警は自殺と判断か

旧ジャニーズ事務所(現:SMILE-UP.)に関連する性加害問題で、被害者の1人である40代男性が大阪府箕面市の山中で亡くなりました。この男性は「ジャニーズ性加害問題当事者の会」に所属しており、府警は自殺とみています。10月中旬に死亡が確認され、現場近くには遺書と思われるメモが見つかりました。

男性はメディアでの性被害告発後、SNS上で「金が欲しいんだろう」などの誹謗中傷を受けていました。男性の遺族は今年5月に性加害の件を事務所に訴えたものの、5ヶ月間連絡がなかったと指摘しています。

遺族は「彼の心労は性被害のトラウマの再燃とも相まって深刻なものになっていた」と述べています。また、遺族の代理人弁護士は、旧ジャニーズ事務所に対して真摯な対処を求めており、当事者の会の発起人らも誹謗中傷に対して警察に被害届を提出しています。

一方で、旧ジャニーズ事務所はこの事態に関して朝日新聞の取材に応じ、「ご逝去の報に接し、ご遺族皆様のご心痛いかばかりかとお察し致します。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントしました。

さらに、遺族に対して誠心誠意の対話を行う意向を示し、被害者やその家族への誹謗中傷を絶対に止めるようファンクラブや社会に対しても呼びかけています。

タレントのフィフィ氏が誹謗中傷の問題に強く指摘

男性が死亡した問題について、タレントのフィフィ氏は11月14日にX(旧:Twitter)で自身の思いをつづりました。

フィフィ氏は「性加害の被害を訴えていた男性が自殺するという、恐れていた事が起きました」とはじめに述べ、続けて「本当に異常です。私も旧ジャニーズの性加害について投稿するだけで随分と絡まれました。性加害があったと事務所が認めているのに、ジャニーズを陥れようとしていると信じて止まない人達。そうした言動が印象を悪くするのに」と、誹謗中傷が大きな問題であると強く指摘しています。

厚生労働省は心の悩みを抱える人々に向けて、「こころの健康相談統一ダイヤル」や「いのちの電話」などの相談窓口の利用を呼び掛けています。この取り組みは、故ジャニー喜多川氏の性加害問題に絡む誹謗中傷の問題が浮上している中で特に重要となっています。

  • こころの健康相談統一ダイヤル:0570−064−556
  • #いのちSOS:0120−061−338
  • よりそいホットライン:0120−279−338
  • いのちの電話:0570−783−556

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 17日、離婚後も共同親権を可能にする改正民法が参院本会議で賛成多数により可決されました。これは、18…
  2. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  3. 米テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は23日、投資家向けの電話会議で開発中のヒ…

おすすめ記事

  1. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…
  2. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  3. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る