ニューラリンクの治験者、思考だけでマウス操作が可能に イーロン・マスク氏が発表

新興企業ニューラリンクの創設者であるイーロン・マスク氏は2月19日夜、人間の脳内に超小型デバイスを埋め込む革新的な臨床試験について、被験者は思考によってマウスを動かせるようになったと発表しました。

イーロン・マスク氏はX(旧Twitter)のスペースイベントで、「経過は良好で被験者は完全に回復したようだ。考えるだけでマウスを画面上で動かすことができる」と発言しました。また、被験者からできるだけ多くのマウスボタンのクリックを得ようとしていることも語っています。

ニューラリンクによる治験の目標は、手術ロボットを使用して脳に埋め込まれたインタフェースを通じて、脳とコンピューターをワイヤレスで接続し、考えるだけでコンピューターのカーソルやキーボードを制御できるようにすることです。この技術は、将来的に障害を持つ人々の生活を劇的に改善する可能性を秘めています。

ネット上では、「なんかSFの世界みたい」「ともかく昔のSFにしかなかったものが現実に出来る様になったのは素晴らしい技術だね」「これがあたり前になると、遠い将来手足が退化して無くなるんだろうな」などの意見が寄せられています。

ニューラリンクの進捗情報が不足 アップデートはSNSで発表

今回、イーロン・マスク氏によるXのスペースイベントでニューラリンクの最新成果が語られました。しかし、ニューラリンクの進捗については情報が少なく、公式なアップデートは主にイーロン・マスク氏からの短いSNS投稿で行われています。

2023年5月には米食品医薬品局(FDA)からの認可を受け、「Telepathy(テレパシー)」と名付けられたデバイスの被験者募集を開始しました。2024年1月、イーロン・マスク氏は人間へのインプラント開始と初期の成功を発表しています。

「ニューロンのスパイク検出に関して幸先いいスタートを切った」と発言。ニューラリンクは、脳とコンピューターを直接接続するブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)の開発を進めており、体が麻痺した人々が単に考えるだけでコンピューターの操作が可能になることを目指しています。

BCIを開発しているスタンフォード大学のポール・ヌユジュキアン助教授によれば、脳に埋め込むタイプのBCIは迅速に信号を拾えるため、手術から数週間での操作成功は「まったく不思議ではない」とのことです。これらの進展は、ニューラリンクが目指す未来、すなわち人間と人工知能の一体化への重要な一歩を示しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    心と体をつなぐ神経と言われる自律神経は、興奮したり、ストレスを感じたりした時に優位になる交感神経と、…
  2. 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、政策金利を5.25~5.5%に据え置くことを決定しました。こ…
  3. 日本政府と米Appleが合意に達し、2025年春からマイナンバーカードの機能がiPhoneに搭載され…

おすすめ記事

  1. 上空から見た羽田空港(空撮)

    2024-4-15

    羽田空港の航空保安施設が支える快適な空の旅。安全運航の裏側にせまる

    日本と世界を結ぶ玄関口である羽田空港。今回は、航空機を安全に飛ばすために必要な様々な施設の中から、対…
  2. 2024-5-15

    大阪王将のナメクジ大量発生事件 元従業員が偽計業務妨害罪で起訴

    2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…
  3. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る