Netflixが過去最高の年間売上高を記録 売上高5兆円、純利益は8,000億円

Netflix(ネットフリックス)が1月23日に発表した第4四半期決算報告によると、2023年12月31日までの四半期の売上高は88億ドルに達し、市場予想の87億ドルを上回りました。また、2023年通年の売上高は337億ドル(約4兆9,900億円)、純利益は54億ドル(約8,000億円)となり、創業以来の最高額を記録しました。

この驚異的な成長は、パスワード共有の制限によるユーザー数の増加に支えられています。2023年のユーザー純増数は2020年以降で最高となる3,000万人近くに達し、特に第4四半期のユーザー純増数は1,310万人となり、アナリストの予想870万人を大きく上回りました。

この好調な数字の反映として、Netflixの株価は時間外取引で6%以上急騰し、2022年初頭以来の高値約525ドルを記録しました。しかし、同社の株価は依然として2021年11月の史上最高値692ドルから25%近く下がっています。

2023年第4四半期の加入者数の伸びは、コロナ禍初期の2020年第1四半期以降で最高を記録しました。米国とカナダの有料会員数は8,010万人に達し、世界全体では2億6,000万人の加入者を抱えています。

「Netflixがストリーミング戦争に勝利したことは、ますます明白になりつつある」と、ジェシカ・ライフ・エーリッヒ率いるバンク・オブ・アメリカのアナリストは述べています。この業績は2022年の会員数減少にもかかわらず、ストリーミング業界全体が苦境にある中での大きな成功を象徴しています。

株主に対して「来年の健全な2桁の収益成長」と発言

Netflixは2023年にその地位を堅固なものとし、加入者数が前四半期比で1,300万人増加し、年間を通じて前年比12.5%の売上高増加を記録しました。Netflixは株主に対して、「来年の健全な2桁の収益成長」と「記録的な会員数の継続的な増加」を見込んでいると伝えています。

また、広告事業を2025年以降の主要な収益源と位置付け、現在利用可能な市場では全契約の40%を広告プランが占めています。Netflixはカナダとイギリスでベーシックプランの段階的な廃止を計画しており、その戦略は今後も継続される見込みです。

ネット上では、「Netflixはずば抜けて面白い」「日本っていいコンテンツいっぱいあるのに活かすのが下手だよなあ」「広告ありの安価なプランが大きかったんでしょうね」などの意見が寄せられています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 性犯罪被害者の保護を強化するための新たな法律が、15日に施行されました。この新制度は、性犯罪などの被…
  2. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「忘れてはいけないもの」(ライター:ホワイト…
  3. 神奈川県大井町の東名高速で起きたあおり運転による追突事故で、一家4人を死傷させた無職の男性(32)に…

過去よく見られている記事

  1. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様

    2024-2-4

    協力雇用主として出所者の再スタートを支援する有限会社ローズリー資源の挑戦

    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
  2. 2023-4-29

    男女雇用機会均等法違反でアメックスに220万円の賠償命令 育休明けに部下37人が0人に

    米クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスに勤める女性が、男女雇用機会均等法などに違反するとし…
  3. 青森刑務所で受刑者に講和を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

【PR】宮崎伸治氏

宮崎伸治氏の『聖書英語なぞるだけ 増補版』と『フランス語聖書なぞるだけ』出版記念トークショー&サイン会のPR画像

インタビュー

  1. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  2. 青森刑務所で受刑者に講和を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
ページ上部へ戻る