モスクワ郊外のコンサートホールでの武装集団による銃撃事件で60人死亡 イスラム国が犯行声明

ロシアのモスクワ郊外にあるコンサートホールで22日夜、武装集団による銃撃事件が発生しました。この襲撃で、少なくとも60人が死亡し、145人以上が負傷する大惨事となりました。ロイター通信は、イスラム過激派組織「イスラム国」がSNSを通じて犯行声明を出したと伝えています。

今回の事件は、クラスノゴルスク地区の「クロクス・シティ・ホール」で、ロックバンドの公演前に発生しました。迷彩服を着た複数の武装集団がステージへ乱入し、銃撃を開始しました。爆発音がした後に火災も発生し、会場は約1万3,000平方メートルが焼ける事態に。

建物の屋根は崩壊し、約100人が地下から避難したとされています。今後、逃げ遅れによる下敷きなどで、さらに多数の犠牲者が出る恐れがあります。SNSには、武装集団が銃を乱射する様子を収めた動画も投稿されています。このコンサートホールは6,200人を収容できる施設でした。

ネット上では、「まさかモスクワのテロがイスラム国によるものとは思わなかった」「民間人を狙ったテロはイスラム国の代名詞みたいなもの」「首謀者やその組織はしっかり責任を負うべきであり、徹底した捜査により問題を解決して欲しい」などの意見が寄せられています。

ウクライナの大統領府顧問はSNSでウクライナの関与を否定

モスクワ郊外で起こった銃撃事件について、ロシアのペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領が状況について定期的に報告を受け、適切な措置を講じていると述べました。この事件を受け、モスクワなど大都市や周辺での公共イベントは数日間中止される予定です。

イスラム過激派組織「イスラム国」が犯行を主張していますが、武装集団の詳細や動機は明らかになっていません。露治安当局は、逃走した武装集団の追跡を続けています。

メドベージェフ前大統領はSNS上で、「ウクライナに関係するテロリストだと判明すれば、政府高官も含め、容赦なく無力化しなければならない」と投稿しました。ロイター通信によれば、ウクライナのミハイロ・ポドリャク大統領府顧問は、SNSでウクライナの関与を否定しているとのことです。

米国のジョン・カービー大統領補佐官も、ウクライナの関与を示す証拠はないと述べました。過去にロシアでは、南部チェチェン共和国の武装勢力による劇場襲撃や、サンクトペテルブルクでの自爆テロが発生しています。また、「イスラム国」は過去にロシア機爆破事件で犯行声明を出しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. オーストリアに本拠を置くミガルー社は、革新的な「潜水艦型スーパーヨット」のデザイン、「Migaloo…
  2. 「医師の行政処分 34年間で800人は基準が甘い?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医師は人々を病気の脅威から守り、人の命を助ける大切な職業の一つですが、医師の行政処分は34年間で80…
  3. 大阪市は27日、小林製薬に対して健康被害の報告を受けた「紅麹コレステヘルプ」など3種類のサプリメント…

過去よく見られている記事

  1. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  2. 第4回ライティングコンテスト佳作

    2024-2-25

    忘れてはいけないもの

    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「忘れてはいけないもの」(ライター:ホワイト…
  3. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る