トランプ前米大統領のYouTubeチャンネルが復活 「I’M BACK!」の動画を投稿

YouTubeを運営するGoogleは3月17日、ドナルド・トランプ前米大統領のチャンネルを復活させたことを明らかにしました。大手SNSのアカウント復活は、TwitterとFacebookに続く動きです。

ドナルド・トランプ前米大統領のチャンネルは、2021年1月に起きた米連邦議会議事堂占拠事件を受けて停止されていました。しかし今回、暴力の継続的なリスクと、有権者が主要な候補者から意見を平等に聴ける機会のバランスを取るためとして、Googleはチャンネル復活を決定しました。

ドナルド・トランプ前米大統領はチャンネル復活の直後、さっそくYouTubeに「I’M BACK!(戻ってきた!)」という動画を投稿。25日時点で、すでに50万再生を上回っています。

動画内には「あなたを待っていました!おかえり!」「私たちはあなたを愛している」「大好きなリーダーが返ってきた!」など、ドナルド・トランプ前米大統領を迎え入れるあたたかいコメントで溢れています。

日本時間11月20日にTwitterアカウントが復活

スペースXやテスラを手掛けるイーロン・マスク氏は、大手SNSのTwitterを買収し、新たなCEOとなりました。社員の半数を解雇させるなどで世間から注目を浴びるなか、日本時間11月20日にドナルド・トランプ前米大統領のTwitterアカウントを復活させました。

アカウントを復活させる前には、Twitterでドナルド・トランプ前米大統領の復活に関するアンケートを実施。1,500万以上の票が集まり、結果は賛成51.8%、反対が48.2%となりました。

このアンケート結果を受け、イーロン・マスク氏は「民衆の声は神の声だ」とツイートし、永久停止されていたドナルド・トランプ前米大統領のアカウントを復活させました。

しかし、ドナルド・トランプ前米大統領は「Twitterに戻る理由はない」と述べており、2021年1月9日から投稿を更新していません。自身で立ち上げた「Truth Social」で投稿しているため、わざわざTwitterに戻る必要がないのです。SNSのTruth Socialは、2022年2月よりサービスが開始されています。

なお、もともとドナルド・トランプ前米大統領はTwitterのヘビーユーザーであり、アカウント停止前はフォロワー数が8,000万人を超えていました。今後のドナルド・トランプ前米大統領の動向に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「初期臨床研修医は平均年収435万円 研修医の平均年収と医師の働き方改革2024 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医師の世界も2024年4月から厚生労働省による「働き方改革」が施行されました。医師の「働き方改革」と…
  2. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…
  3. 花粉症が嫌われる理由は多くの人にとって明白ですが、意外な利点があることが最近の研究で明らかになってい…

おすすめ記事

  1. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  2. 「子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-10-22

    子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告

    アメリカの大規模調査では、2022年には71%の子どもたちがゲームをしていると答えています。日本の2…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る