「くら寿司」に迷惑行為をした男ら3人逮捕 「申し訳ないことをした」と容疑を認める

大手回転寿司チェーン「くら寿司」でしょうゆ差しを舐めるなど、迷惑行為の様子を撮影してインターネットに動画を投稿したとして、威力業務妨害の疑いで愛知県警中署は8日、無職の吉野凌雅容疑者(21)を逮捕したと発表しました。

捜査関係者によれば、吉野凌雅容疑者は「申し訳ないことをした」と容疑を認めているとのことです。回転寿司チェーンを中心に、迷惑行為の動画投稿が相次ぐなか、客の逮捕は今回が初めてだとされます。

また吉野凌雅容疑者は事件直後に、「この度は、寿司を乱暴に扱ってすいませんでした」と謝罪する動画がインターネットに投稿されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。その後、本人のものと思われるTwitterアカウントでは、「みんな俺と寿司食べに行ったら人気者になれるよ」と投稿しています。

被害届の提出や各社が厳格な措置を取り始めていた時期と重なっていることから、捜査を逃れる目的で投稿した可能性があるとされていますが、9日に吉野凌雅容疑者らは送検されました。くら寿司によると、店や会社への謝罪はなかったとのことです。

この逮捕を受けてくら寿司は、「中署の迅速な行動に感謝する。お客さまとの信頼関係に基づく仕組みを根底から揺るがす迷惑行為が『犯罪』であるということが広く世のなかに認知され、模倣犯がなくなることを切に願う」とコメントしています。

迷惑行為の内容|被害届の提出が相次ぐ

吉野凌雅容疑者が投稿した動画は、レーンの上を流れる寿司を手づかみで取り、そのまま口に押し入れ、しょうゆ差しの容器から直接口に流し込むという内容です。10秒あまりの動画で、笑いながら迷惑行為をしている様子が映し出されています。その件を受け、くら寿司は2月4日に被害届を提出しています。

ネット上では、「模倣犯を防ぐためにも逮捕されてよかったと思う」「絶望的な額の損害賠償請求が一番効果的だと思う」「一緒になって撮影している人間も同罪だと思うが…」などの意見が見られました。

また類似の迷惑行為として、「スシロー」の運営会社は「引き続き刑事、民事両面から厳正に対処する」とコメント。迷惑行為をした当事者と保護者から謝罪を受けましたが、スシローは警察に被害届を提出したとのことです。

そのほか、迷惑行為を受けて被害届の提出を検討していた「はま寿司」も、すでに被害届を出していることが判明しています。類似の迷惑行為を受けた「資さんうどん」など、各種チェーンも厳格な措置を取っています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. ZOZO創業者の前澤友作氏が、SNS上で自身になりすました詐欺広告が掲載されたとして、米IT大手のM…
  2. 「高額バイトで有名な治験を解説 治験効果を確かめる二重盲検試験とは」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    高額バイトとして募集されている「治験」。治療に使う薬剤や治療法はアップデートされ、常に新しい薬剤や治…
  3. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…

おすすめ記事

  1. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  2. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る