【超RIZIN】メイウェザーvs朝倉未来 試合前最後の記者会見にて一触即発

9月25日に控えるさいたまスーパーアリーナ「超RIZIN」と「RIZIN.38」の記者会見が21日に行われました。今回の会見では、フロイド・メイウェザー選手と朝倉未来選手、皇治選手とジジ選手が登壇し、フェイストゥフェイスにて両者睨み合いました。

試合の意気込みを語る場面では、ジジ選手がリラックスした表情で「とにかく今、東京に来られてすごく嬉しいです」と、感謝の言葉を述べます。その後、皇治選手が「路上の伝説と路チューの伝説が並ぶとは思わなかった」「張り切って超RIZINを盛り上げていこうと思います」と言い放ち、会場を沸かせました。

そして、朝倉未来選手は「ファンの人も見たいと思ってるし、アンチの人も倒れる姿が見たいと思っている」「どちらにしてもペイパービューを買って応援お願いします」と、多方向への配慮あるコメントを残しています。それに対し、メイウェザー選手は「大会を楽しみにしている」「みんなを絶対に楽しませる」というポジティブな言葉を放ちました。

メイウェザーvs朝倉未来 試合予想

超RIZINの超目玉である「メイウェザー選手vs朝倉未来選手」について、各所で試合予想が立てられています。3分3R・契約体重なしのエキシビションマッチで行われる本試合は、インターネット上では以下のように予想されています。

  • 日本人として朝倉を応援したいんだけど勝つ可能性は低いと思う
  • 子猫とライオンが戦うようなものだな
  • 天心ですらまともに当たらなかったので話にならない
  • メイウェザーが舐めきっている序盤であれば可能性がある
  • メイウェザーに勝てるわけない

また、インターネット上の一般意見だけでなく、格闘技の元プロ選手たちが以下のように予想しています。

有名選手試合予想
元キックボクサー那須川天心正直勝てないと思う
元キックボクサー魔裟斗ボクシング専門の人にその土俵で戦うのは無謀
元プロボクサー内藤大助朝倉未来は絶対に勝てない
元プロボクサー具志堅用高ボクシングルールだと厳しい
ボクシングトレーナー亀田史郎スピードで面食らうと思う

格闘技経験者の試合予想を見ればわかる通り、「どうせメイウェザーが勝つだろう」と各所で予想されています。しかし、その予想とは裏腹に、多くの人たちが朝倉未来選手の勝利を望んでいるのも事実です。

両者の闘いは、9月25日(日)ABEMA PPV ONLINE LIVEにて生中継されます。興味がある方は、ぜひ生中継をご覧になってください。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 2023年の出生率が過去最低を更新する見通しとなっています。第一生命経済研究所の星野卓也氏の試算では…
  2. 神戸須磨シーワールドグランドオープン
    2024年6月1日(土)、西日本初となるシャチのパフォーマンスを楽しめる水族館「神戸須磨シーワールド…
  3. 「子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    心と体をつなぐ神経と言われる自律神経は、興奮したり、ストレスを感じたりした時に優位になる交感神経と、…

おすすめ記事

  1. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  2. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…
  3. 神戸須磨シーワールド

    2024-5-30

    シャチパフォーマンスが楽しめる「神戸須磨シーワールド」がグランドオープン前に関係者向けイベントを開催

    2024年6月1日(土)にグランドオープンを控える「神戸須磨シーワールド」が、5月28日から報道関係…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る