三菱商事、日本KFCの株式を米ファンドに全て売却 早ければ5月中に決定

三菱商事が、「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングス株式の売却を進めています。売却先として有力視されているのは、米国の大手投資ファンドのカーライル・グループです。

三菱商事は、保有する約35%の株式全てをカーライル・グループに売却する方向で最終調整を行っており、早ければ5月中に決定する見込みです。カーライル・グループは、他の株主が持つ株式も取得し、日本KFCホールディングスを株式市場から非公開化する計画です。

非公開化が実現すれば、買収総額は1,000億円規模に達する可能性があります。日本KFCホールディングスは現在、東証スタンダードに上場しており、TOB(株式公開買い付け)を通じて全株の取得を目指します。

ネット上では、「日本の一般的な国民にとっては、この流れは悪い影響しか無いと感じる」「外資に売却するなら超円安の今と判断したか」「今売却して他に投資するならこういう判断もありなんだろうね」などの意見が寄せられています。

三菱商事、1970年に米KFC社との合弁で日本KFCホールディングスを設立

三菱商事は1970年に米KFC社との合弁で日本KFCホールディングスを設立し、2007年には親会社となりましたが、2015年に一部株を売却し、保有比率は35%まで低下していました。この売却は、資本効率を高めるための戦略的な一環として位置づけられています。

売却過程には外食大手のコロワイドも参加していましたが、最終的にカーライル・グループが選ばれました。米KFC社は親会社が数度変わった後、現在はヤム・ブランズの傘下にあります。

日本国内では、ヤム・ブランズとの間でフランチャイズ契約を結び、ブランドや一部商品を共有しています。2024年3月期の連結業績では、売上高が前年比10%増の1,100億円、純利益が53%増の38億円が見込まれています。これには、原材料の価格上昇に対応するために主力商品の値上げとバーガーメニューの強化が寄与しています。

2023年12月末時点で、日本KFCの店舗数は約1,230店で、日本マクドナルドの約40%にとどまります。カーライル・グループの傘下入り後、国内での店舗網の拡大が期待されており、その動向が注目されています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  2. 2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…
  3. 衆議院東京15区の補欠選挙で「つばさの党」陣営が他陣営の演説を妨害したとして、警視庁は3人を公職選挙…

おすすめ記事

  1. 2023-11-9

    NASAがボイジャー2号のソフトウェアを更新 探査機までの距離はおよそ193億km

    NASAは長期間にわたり宇宙の深遠へと旅しているボイジャー2号の最新の状況を公表しました。ボイジャー…
  2. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  3. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る