【2023年】世界スポーツ選手で最も稼いでいる人ランキング|トップ10までを紹介

経済専門誌である米国のフォーブス誌が、2022年5月1日から2023年5月1日までの期間を基に、世界のスポーツ選手間で最も収入の多い人ランキングトップ50を公開しました。中でも注目されているトップ10までの選手を順番に紹介していきます。

なお、このランキングは選手たちの賞金、給与、ボーナス、そしてスポンサーからの収入を合算したもので構成されています。ランキングのトップ1〜5は以下の通りです。

【1位 クリスティアーノ・ロナウド氏(サッカー、38歳)】

総収入:1億3,600万ドル

  • フィールド収入:4,600万ドル
  • スポンサー収入:9,000万ドル

【2位 ルオネル・メッシ氏(サッカー、35歳)】

総収入:1億3,000万ドル

  • フィールド収入:6,500万ドル
  • スポンサー収入:6,500万ドル

【3位 キリアン・ムバッペ氏(サッカー、24歳)】

総収入:1億2,000万ドル

  • フィールド収入:6,500万ドル
  • スポンサー収入:6,500万ドル

【4位 レブロン・ジェームズ氏(バスケットボール、38歳)】

総収入:1億1,950万ドル

  • フィールド収入:4,450万ドル
  • スポンサー収入:7,500万ドル

【5位 カネロ・アルバレス氏(ボクシング、32歳)】

総収入:1億1,000万ドル

  • フィールド収入:1億ドル
  • スポンサー収入:1,000万ドル

サッカー選手がランキングの上位を占め、特にクリスティアーノ・ロナウド氏とルオネル・メッシ氏が引き続きその地位を保持しています。一方で、バスケットボールのスター、レブロン・ジェームズ氏やボクシングのカネロ・アルバレス氏など、他スポーツの選手もトップ5に名を連ねています。

スポーツ選手の収入ランキング|気になるトップ6〜10

続いて、収入ランキングでトップ6〜10の選手を紹介します。

【6位 ダスティン・ジョンソン氏(ゴルフ、38歳)】

総収入:1億700万ドル

  • フィールド収入:1億200万ドル
  • スポンサー収入:500万ドル

【7位 フィル・ミケルソン氏(ゴルフ、52歳)】

総収入:1億600万ドル

  • フィールド収入:1億400万ドル
  • スポンサー収入:200万ドル

【8位 ステフィン・カリー氏(バスケットボール、35歳)】

総収入:1億40万ドル

  • フィールド収入:4,840万ドル
  • スポンサー収入:5,200万ドル

【9位 ロジャー・フェデラー氏(テニス、41歳)】

総収入:9,510万ドル

  • フィールド収入:10万ドル
  • スポンサー収入:9,500万ドル

【10位 ケビン・デュラント氏(バスケットボール、34歳)】

総収入:8,910万ドル

  • フィールド収入:4,410万ドル
  • スポンサー収入:4,500万ドル

トップ6〜10にはゴルフ選手が2人ランクイン。トップ1〜3を占めていたサッカー選手は入っておらず、ゴルフ選手と同様にバスケットボール選手が多い結果となりました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 国立がん研究センターが28日、教育と健康の関連性に関する驚きの研究結果を発表しました。この研究では、…
  2. YOSHIKIさんと小学館の裁判の第2回口頭弁論が行われた東京地方裁判所
    X JAPANのリーダー・YOSHIKIが所属する音楽事務所・ジャパンミュージックエージェンシー(J…
  3. 一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃vs暇空茜 最終弁論となる裁判(2024年4月16日)が行われた東京地方裁判所前のイメージ
    2024年4月16日11時から、原告である一般社団法人Colabo(コラボ)代表・仁藤夢乃氏の裁判が…

おすすめ記事

  1. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  2. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  3. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る