アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」の進展|米食品医薬品局から有望な見通し

エーザイとバイオジェンの共同開発によるアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、米食品医薬品局(FDA)から有望な見通しが示されました。FDAのスタッフは6月7日、レカネマブが患者に有意義な利益をもたらすことが後期臨床試験のデータで示されており、さらには薬の安全性に関する懸念が完全承認の取得を妨げる可能性は低い、との見解を示しました。

外部専門家からなる諮問委員会が、9日の会合でレカネマブの完全承認について協議する前に文書を公表。それによると、新たなリスクを強調する内容は見られなかったとのことです。

専門家たちはこの文書について、完全承認が下りることを示唆しているとコメント。その結果は、7月6日までに公表される見通しです。

すでに2023年1月にFDAから迅速承認を得ていたレカネマブについて、RBCキャピタル・マーケッツのアナリストであるブライアン・エイブラハムズ氏は、「第一印象では、9日の諮問委員会会合が議論を呼ばない見込みで、支持する結果になる可能性が高いことを示している」とコメントしました。その上で、レカネマブの年間売上高がいずれ100億ドルに達する可能性があると示しました。

これらの動向は、アルツハイマー病治療における新たな可能性を予感させます​。ネット上では、「素晴らしい」「早く承認されてほしい」などのポジティブなコメントが寄せられています。

アルツハイマー病とは?認知症の一大課題

アルツハイマー病は、全世界の高齢者にとっての一大課題であり、その研究開発には莫大な時間とリソースが投じられています。

この疾患は、認知機能の低下をもたらす認知症の1種で、特に記憶、思考、行動に深刻な影響を及ぼします。病状が進行するにつれ、日常生活を自立して送ることが難しくなり、最終的には全面的な介護が必要となります。

全世界では4,400万人以上の人が認知症を抱えており、その大半がこのアルツハイマー病です。この数値は、高齢者人口の増加に伴って急速に増え続けており、2030年にはさらに拡大すると予想されています。

現在、アルツハイマー病の治療法は限定的であり、病状の進行を遅らせることができる治療法は存在しますが、疾患そのものを治す方法は未だ見つかっていません。しかし、今回公表されたレカネマブの進展により、アルツハイマー病の長年の課題に大きな影響を与える可能性が出てきました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 宅配大手の佐川急便が、9月2日から「置き配」サービスを本格的に開始すると発表しました。これにより、不…
  2. テーマパーク運営のオリエンタルランド(OLC)が、新たな事業の柱としてクルーズ事業に参入します。同社…
  3. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…

おすすめ記事

  1. 神戸須磨シーワールド 公式テーマソングLIVE

    2024-5-31

    miletが神戸須磨シーワールド公式テーマソング「Bluer」を熱唱

    2024年5月30日(木)に、神戸須磨シーワールドの関係者およびメディア向けに、シンガーソングライタ…
  2. 2024-5-15

    大阪王将のナメクジ大量発生事件 元従業員が偽計業務妨害罪で起訴

    2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…
  3. 2024-5-18

    広島・安芸高田市の石丸伸二市長が東京都知事選挙に立候補 東京一極集中の是正を目指す

    広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る