ソネバが沖縄県の無人島に高級リゾート開発を計画 ヴィラ形式の客室129棟

モルディブとタイで高級リゾートを展開するSoneva(ソネバ)が、沖縄県の伊是名島と伊平屋島の間にある具志川島に、富裕層向け高級リゾートの開発を計画していることがわかりました。地元に説明された計画案によれば、陸上と水上にヴィラ形式の客室129棟を設け、宿泊者の定員は約500人とのことです。

沖縄県の具志川島は、伊是名島の北側に位置する無人島。海の透明度が抜群で、ディズニーランドとほぼ同じ面積を誇ります。別名「グシチャー」とも呼ばれています。

2022年5月、ソネバのソヌ・シブダサニCEOは伊平屋村を訪れ、名嘉律夫村長と伊是名村の前田政義村長(当時)と話し合いを進め、高級リゾート開発の計画に合意しました。11月29日、30日には、両村でそれぞれ村議と役場職員向けの説明会が行われました。

出席者によると、具志川島に100人の従業員を、伊是名と伊平屋の両島にそれぞれ200人の従業員を配置。両島に従業員用の施設を整備していくとのことです。

「自然との共生をコンセプトにした施設を運営する」「地球環境に配慮する」「食事に地元の食材を多く取り入れる」などの説明もあり、地元にも貢献できると協力依頼があったようです。また、伊是名村の奥間守村長は取材に対し、「議会や村民の意見を大切にしていきたい」と述べています。

具志川島の高級リゾート開発の計画に不安の声も

具志川島は沖縄県島尻郡伊是名村に属する無人島で、廃校となった伊是名小学校の分校や、島民が生活していた集落跡などが残っています。1960年代には貝塚が発見され、それ以降発掘調査が続けられた結果、人骨や土器、装身具などが島内の数カ所から見つかりました。

具志川島の高級リゾート開発の計画に対し、「沖縄県が賑わうならそれでいい」「楽しみが増えるのは良いこと」といった賛成意見があがっていますが、その一方で開発を進めるにあたって不安を呼びかける声も寄せられています。

沖縄県は特に台風が多い地域なので、「高級リゾートを設立しても台風ですぐに吹き飛ばされるのでは?」と心配されているのです。確かに、日本の沖縄県に比べると、世界的な高級リゾート地の台風(ハリケーン)被害は少ない傾向にあります。

また、「珊瑚などの環境被害が心配」「沖縄の海が汚れるのは嫌だ」など、環境への影響を不安視する声もあがっています。いまはまだ高級リゾートの開発を計画している段階なので、今後どのような流れで進行するのかは不明確です。リゾート開発の動向に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. モナコ公国に居住する日本人の元会社経営者(56)が、約33億円の申告漏れを指摘されたことが明らかにな…
  2. 一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏vs暇空茜
    2024年7月18日14時30分から、原告である一般社団法人Colabo代表・仁藤夢乃氏と、被告の暇…
  3. マイナンバーカードの普及が着実に進んでいます。総務省の発表によると、7月7日時点での累計交付枚数は1…

おすすめ記事

  1. 神戸須磨シーワールド 公式テーマソングLIVE

    2024-5-31

    miletが神戸須磨シーワールド公式テーマソング「Bluer」を熱唱

    2024年5月30日(木)に、神戸須磨シーワールドの関係者およびメディア向けに、シンガーソングライタ…
  2. 第3回昭島矯正展の入り口のアーチ

    2023-10-25

    刑務所ってどんな場所?「昭島矯正展」が伝える受刑者更生の日々

    2023年9月24日(日)、およそ3年ぶりに昭島矯正展が開催されました。当日の様子をイベントレポート…
  3. YOSHIKIが1.1億円などを求める名誉毀損裁判の第3回口頭弁論

    2024-7-12

    YOSHIKIが1.1億円などを求める名誉毀損裁判の第3回口頭弁論 取材源を求める

    X JAPANのリーダー・YOSHIKI氏が所属する音楽事務所・ジャパンミュージックエージェンシー(…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る