節税手法を防ぐため「マンション節税」が見直し 国税庁が相続税の計算ルール変更を検討

「マンション節税」という節税手法を防ぐため、国税庁が相続税の計算ルールの見直しに踏み切ることを明らかにしました。遺産相続時における不動産の価値は、現状では国税庁が公表する「路線価」を基準に決定されています。

そもそもマンション節税とは、タワーマンションなどを購入して遺産相続する際の節税対策のことです。タワーマンションなど一戸当たりの土地持ち分が小さい場合、課税額が市場価格を大きく下回るケースが見受けられており、富裕層の間で節税対策として活用されることがよくありました。

国税庁はこのマンション節税に着目し、現状の計算ルールを見直す方針を固めたのです。新たに検討されているルールは、築年数や部屋の階数などから評価額と市場価格の乖離度を算出し、その結果を基に評価額を市場価格に近づけるというものです。

そのため、高層階ほど相続税が増える可能性があるとされています。この新ルールは2024年1月からの適用を目指しており、今後の詳細な議論が待たれます。

ネット上では、「政府は何か勘違いしている」「路線価格を上げて、固定資産税を実売時価に見合った価格にしたら問題解決でしょう」「そもそも税金が高いのが問題」などの声があがっています。

マンション節税の仕組み|新ルールでどう変わるのか

マンション節税は、遺産相続税の節税対策の1つとして用いられてきた手法です。具体的には、タワーマンションなどの価値ある不動産を購入し、その価値を低く評価させることで、相続税の額を減らすというものです。

過去においては、不動産の価値は市場価格ではなく、国税庁が公表する路線価などに基づいて評価されていました。路線価は相続や贈与のときに利用するだけでなく、土地の現在価値を把握する際の目安にもなります。

タワーマンションのように部屋の数が多く、一戸当たりの土地の持ち分が小さいケースでは、市場価格を大きく下回る価値が課税の対象となり、これがマンション節税の原理でした。

しかし、国税庁が現状の計算ルールを見直し、評価額の算出方法が変更されれば、これまでのマンション節税が無効になる可能性があります。

今回、政府から発表された相続税の計算ルールの見直しについては、不動産投資の常識が覆る可能性を秘めていることから、業界に激震が走りました。これからの国税庁の動向に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 京都大学高等研究院の斎藤通紀教授らは、ヒトのiPS細胞から卵子の元となる「卵原細胞」を大量に作り出す…
  2. トヨタ自動車が、2015年に国際オリンピック委員会(IOC)と締結した最高位スポンサー契約について、…
  3. 「「過保護」と「過干渉」子どもに及ぼす悪影響とその対処法」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    子育て中のみなさんは「過保護」や「過干渉」になっていませんか?子どものためと思ってやっていることが「…

おすすめ記事

  1. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  2. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…
  3. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る