4〜6月期の実質GDPが年率6.0%増 2020年10〜12月期以来の大きな伸び

4〜6月期の実質GDPが前期比年率で6.0%の増加を示し、3四半期連続のプラスとなりました。この成長は、2020年10〜12月期の7.9%増以来の大きな伸びとなります。

内需の動きは弱かったものの、輸出の3.2%増と輸入の4.3%減が成長率を押し上げる要因となっています。市場の予測は2.9%の増加であり、この結果はそれを大幅に上回るものとなりました。一方、個人消費は0.5%減と5期ぶりのマイナスで、設備投資は横ばいでした。

実質GDPの年率換算値は560兆7,000億円に達しており、これは過去最高の数字となります。外需が1.8ポイントのプラスに寄与したのに対し、内需はマイナス0.3ポイントとなりました。

一方、2019年から見て3期連続でプラスの成長が続いており、新型コロナウイルス発生前の水準を超える結果となりました。しかし、物価の上昇に賃金が追いつかない中、GDPの大部分を占める個人消費の動きは弱まっています。

S&Pグローバルマーケットインテリジェンスの田口はるみ主席エコノミストは、純輸出の「増加は一時的」と指摘しました。さらに、ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査部長は「方向として良くなってきている」と述べたものの、「これだけいい数字が出ると次はマイナス成長になりやすいので、政策的には難しいかじ取りになるだろう」とも語っています。

ネット上では、「GDP増は内容がどうあれ、適切に対処できれば基本的には良い事」「確かにお給料は微増しました」「大輸出企業は儲かり国民は疲弊です」などの意見が寄せられています。

個人消費の減少を招いている深刻な物価上昇

労働者の賃金は年々上昇していますが、物価の上昇にその金額が追いついていません。6月の実質賃金は1.6%減少し、15ヶ月連続でマイナスとなりました。

これには物価の上昇が大きく影響しており、値上げラッシュは8月になってからも続いています。帝国データバンクによると、8月は食品主要195社が値上げ予定で、食品はパック牛乳やヨーグルトなど乳製品のほか、だし製品や調味料などを含めた合計1,102品目の値上げが行われるとのことです。

一方で、7ヶ月ぶりに前年から値上げの品目数が減少していることから、値上げラッシュは今後少しずつ弱まる可能性があります。とはいえ、ウクライナ産小麦の動向、電気・ガス料金の負担軽減策など、先行きが不透明な要素も多く、2024年以降も継続的な値上げが予想されています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 衆議院東京15区補欠選挙で選挙妨害を繰り返したとして、政治団体「つばさの党」の代表ら3人が公職選挙法…
  2. NTTドコモは3日、無人航空機を活用した「空飛ぶ基地局(HAPS)」の商用化を2026年に目指すと発…
  3. 「子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    心と体をつなぐ神経と言われる自律神経は、興奮したり、ストレスを感じたりした時に優位になる交感神経と、…

おすすめ記事

  1. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  2. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  3. 「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣(わたなべまい)被告の裁判で懲役9年罰金800万円が言い渡された名古屋地方裁判所

    2024-4-22

    「頂き女子りりちゃん」こと渡辺真衣被告(25)に懲役9年罰金800万円の判決(2024年4月22日)

    2024年4月16日11時から名古屋高地裁で、自称「頂き女子りりちゃん」(本名:渡辺真衣)の判決裁判…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る