堀江貴文氏がラジオ局CROSS FMの会長に ほかビジネスパートナーも加わる

北九州市を拠点とするラジオ局のCROSS FMが6日に開催した株主総会で、福岡県出身の堀江貴文氏を代表権のある会長とする新役員体制を決定しました。また、堀江貴文氏のビジネスパートナーである大出整氏が代表権を持つ社長に、三戸政和氏が取締役となります。

現在の社長である坂田隆史氏は、新体制下で代表権のない副社長を務めることになると、CROSS FM側から発表されました。過去には化粧品会社DHCの創業者である吉田嘉明氏が株式を保有していましたが、この度は堀江貴文氏をはじめとする3人との間で株式譲渡契約が完了し、全株式が移動したことが明らかになりました。

新たな社長となる大出整氏は、「伝統と歴史のあるCROSS FMを、オール九州を世界に向けて発信し盛り上げる新メディア&コンテンツ企業として生まれ変わらせ、成長させる所存です」との強い意志を示しました。今後の動向として、CROSS FMは9月中旬から下旬にかけての記者会見を予定しています。

ネット上では、「良い人に買われたのではないか」「ホリエモンの人脈で、なにか発掘してくれると良いね」「ホリエモンなら何かやってくれるはず」など、期待の声が寄せられています。

2023年3月には「HORIE MOBILE(ホリエモバイル)」が始動

ホリエモンこと堀江貴文氏は3月、通信業界のLCCである格安SIMサービス「HORIE MOBILE(ホリエモバイル)」を始めました。このブランドは、X-mobileの回線を活用しつつ、堀江貴文氏に関連するサービスがパッケージ化されているものです。

3月のサービス開始から注目を集めており、わずか2日で1,000回線を獲得したとのことです。最新の料金プランとして3GBの「HORIMO」を提供開始し、この名前はドコモが低容量ブランドの「irumo」を始めたことも相まって、パロディ感が話題になっています。

HORIMOユーザーは通常のHORIE MOBILEと同様に、「Voicy」や「ZATSUDAN」など、堀江貴文氏に関連するコンテンツを無料で楽しむことができ、さらに「デイリーホリエニュース」を通じて最新情報を入手することが可能です。また、特典として「小麦の奴隷」のカレーパンが毎月1つ、引き続き無料で提供されます。

堀江貴文氏はメールマガジンやYouTube、格安SIMサービス、パン屋など、さまざまなサービスを手掛けています。今後のラジオ局の経営に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…
  2. 「トクホって大丈夫?6,500億円市場の特定保健用食品との付き合い方」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    特定保健用食品(トクホ)は、1991年に日本で制度がスタートし、国際的にも注目されているブランドの一…
  3. 花粉症が嫌われる理由は多くの人にとって明白ですが、意外な利点があることが最近の研究で明らかになってい…

おすすめ記事

  1. 2023-11-9

    NASAがボイジャー2号のソフトウェアを更新 探査機までの距離はおよそ193億km

    NASAは長期間にわたり宇宙の深遠へと旅しているボイジャー2号の最新の状況を公表しました。ボイジャー…
  2. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…
  3. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る