広島東洋カープ所属の野間峻祥外野手、今季取得したFA権を行使せずに残留を決定

18日、広島東洋カープ所属の野間峻祥外野手(29)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留することがわかりました。条件面では大筋で合意しており、近日中には正式発表される予定です。

そもそもFA権とは、他の球団と選手契約を結べる権利のことです。オフシーズンに所属球団と契約するのが基本ですが、FA権を行使すれば他球団とも交渉を進められます。

今回、野間選手は金銭補助や人的補償が伴わないCランクのFA取得選手として注目されていましたが、これまで活躍を続けてきた広島東洋カープへの残留を決めました。

球団と3度の交渉を終えた野間選手は、条件面でのすり合わせ・調整が完璧ではない中、FA申請期間を待たずに早期決着を選択。新井監督の下で試合に臨む、野間選手の来季の活躍に期待が高まります。

広島東洋カープ所属の野間峻祥外野手とは?

広島東洋カープ所属の野間選手は、スピード感あふれるプレーが持ち味の外野手です。2014年度のプロ野球ドラフト会議にて、広島東洋カープから1巡目指名を受け、現在に至るまで同球団で活躍しています。

当時の契約金は1億円プラス出来高払いで5,000万円、金額は推定ですが年俸1,500万円という条件でした。そして入団時には、当時の緒方監督が入団当時につけていた「背番号37」を受け継ぎました。

2015年にはオープン戦の初戦に当たる読売ジャイアンツ戦にて、1番・右翼手としてスタメンで出場します。1984年の小早川選手以来、31年ぶりにオープン戦の初戦で本塁打を新人選手が放ちました。

オープン戦には12試合出場し、守備や走塁が高く評価されたことで、開幕一軍入りを果たします。2015年、2016年と2年連続で開幕一軍入りを果たしますが、開幕から8打席ノーヒットと結果が乏しかったため、開幕直後の4月3日に出場選手登録を抹消されてしまいます。

その後、9月10日に入れ替わりで一軍に復帰するものの、2017年にはキャンプ中に負傷離脱した影響もあり、3年連続の開幕一軍は叶いませんでした。2018年から調子を取り戻し、この年に大きなブレイクを果たします。

2019〜2022年には紆余曲折しながら広島東洋カープで活躍し、各所で高い評価を獲得しています。今季はコンディション不良や新型コロナウイルス感染で一時離脱をしていますが、打席・打数・打率ともに好ましい結果を残しました。

来季も広島東洋カープに残留することが決まっているため、同球団での野間選手の活躍する姿を見ることができます。来季の動向に注目したいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「「過保護」と「過干渉」子どもに及ぼす悪影響とその対処法」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    子育て中のみなさんは「過保護」や「過干渉」になっていませんか?子どものためと思ってやっていることが「…
  2. キリンホールディングス(HD)は、健康食品大手のファンケルを約2,100億円で買収し、年内にも完全子…
  3. IT大手の米Googleは11日、ブラジルで携帯電話の盗難対策となる新機能の提供を発表しました。同国…

おすすめ記事

  1. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  2. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  3. 2023-11-1

    米津玄師「KICK BACK」がアメリカレコード協会からゴールド認定 39年ぶりの快挙

    シンガーソングライターの米津玄師氏(32)が手掛けた楽曲「KICK BACK」が、8月にアメリカレコ…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る