ハマスの戦闘員が異例の越境襲撃 「大きな戦争が始まる」と不安の声

7日、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスの間での衝突がさらにエスカレートしました。事態は、ハマスの戦闘員が越境して街を襲うという前代未聞の展開を見せました。

イスラエル軍がガザへの地上侵攻を検討中であるとの情報もあがっており、双方の争いにより犠牲者を拡大させる恐れが考えられます。

7日早朝、イスラエルの各地では空襲警報のサイレンが鳴り響きました。ガザから直線距離で約80キロのエルサレムでは、数回にわたって警報が確認されています。エルサレム上空では、ガザからのロケット弾が対空防衛システム「アイアン・ドーム」によって迎撃されたとみられ、大きな爆発音とともに白い煙が空を覆いました。

エルサレム中心部で警報を受けて防空壕に避難した弁護士男性(61)は、「エルサレムにガザからロケット弾が飛んできたのは初めて。これから大きな戦争が始まる」と驚きの声をあげています。

さらに7日午後にはエルサレムの街中で、イスラエル軍が招集した予備役兵が次々と駐屯地へ移動している様子が目撃されました。ハマスはロケット弾攻撃をエスカレートさせ、戦闘員による地上襲撃を開始。イスラエル側もこれに対応したことで、交戦の激しさはこれまで以上に増しています。

バイデン米大統領「イスラエルの安全保障に対する支持は揺るぎない」

ハマスが異例の攻撃を展開したのは、イスラエルとサウジアラビアの国交正常化交渉への「けん制」だと推測されています。また、ベンヤミン・ネタニヤフ首相の対パレスチナ強硬姿勢も背景としてあげられます。

2007年からガザはハマスの武力制圧を受け、イスラエルによる壁やフェンスの封鎖が続いています。この封鎖の影響で失業率と貧困が増加し、民衆の不満がハマスにも向かっている状況です。

2008年と2021年には、ガザからのロケット弾攻撃を受けてイスラエル軍が反撃。大規模な空爆を行い、多数の死傷者を出しています。今回の事件においても、イスラエル軍のガザ地上侵攻は「必至」とみられており、戦闘の長期化が予測されています。

サウジアラビアとエジプト、トルコは双方に抑制を求める声明を発表しました。バイデン米大統領は、ハマスの攻撃行動を強く非難し、「イスラエルの安全保障に対する支持は揺るぎない」との立場を明確にしました。また、ネタニヤフ氏との電話で「支援の用意がある」と伝えています。

一方で、イランの最高指導者アリ・ハメネイ師の顧問は「パレスチナの戦士を祝福する」とコメントし、ハマスへの明確な支持を示しました。ネット上では、「戦争はなくならないのだろうか」「戦争と対立がいかに無駄で悲劇的であるかが明らか」「一刻も早く国際的な仲介や調停の努力が行われるべき」などの意見が見られました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 13日午前、東京都千代田区にあるつばさの党本部が、警視庁の捜査員によって家宅捜索されました。これは、…
  2. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…
  3. 17日、離婚後も共同親権を可能にする改正民法が参院本会議で賛成多数により可決されました。これは、18…

おすすめ記事

  1. 「子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-10-22

    子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告

    アメリカの大規模調査では、2022年には71%の子どもたちがゲームをしていると答えています。日本の2…
  2. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…
  3. 第3回昭島矯正展の入り口のアーチ

    2023-10-25

    刑務所ってどんな場所?「昭島矯正展」が伝える受刑者更生の日々

    2023年9月24日(日)、およそ3年ぶりに昭島矯正展が開催されました。当日の様子をイベントレポート…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る