年収1,000万円以上の人ほど読書習慣があることが判明!ビジネス書や自己啓発書が多め

2022年9月に、株式会社オトバンクが実施した「おとなの読書習慣調査2022 」によると、高世帯年収層(世帯年収1,000万円以上)は平均世帯年収層(世帯年収500〜600万円)に比べ、ビジネス書を読む人の数が1.6倍近く多いことがわかりました。また、高世帯年収層のほうが外出先でも読書をする人が多いとのことです。

この調査では、全国の20〜69歳以上の高世帯年収層の男女400人と、平均世帯年収層の男女400人、計800人にアンケートを実施しました。はじめに「1ヶ月の読書量(冊数)」を調査したところ、どちらの世帯も「読まない(0冊)」と回答。

一方、「月に1冊以上読む」という質問に対しては、高世帯年収層が63%、平均世帯年収層が50%という結果となり、高世帯年収層のほうが約1.3倍本を読む人が多いことがわかりました。

また、本のジャンルについては、どちらの世帯も「小説」が約50%で最多。しかし、「ビジネス書」では高世帯年収層が16%、平均世帯年収層が10%と明確な差がつきました。「専門書」や「自己啓発書」に関しても、高世帯年収層のほうが多く読んでいるという結果に。

つまり、高年収の人ほど読書習慣があり、平均世帯年収層に比べてビジネス書や自己啓発書を多く読んでいる、という事実が「おとなの読書習慣調査2022 」によって判明しました。

読書サブスクリプションサービスの使用率も異なる

本調査では、読書習慣やよく読むジャンルの違いがわかっただけでなく、読書サブスクリプションサービスの使用率についても判明しました。「読書サブスクを利用している」と回答した人は、高世帯年収層が40%、平均世帯年収層が25%という結果に。

読書習慣がある人は紙の本だけでなく、電子書籍やオーディオブック、読書サブスクなどを積極的に活用していることが判明したのです。

また、「読書をする場所」という質問については、どちらの世帯も「自宅」が最多で、「電車やバスなどの公共交通機関」は高世帯年収層が41%、平均世帯年収層が28%という結果に。「オフィス」や「カフェ等の飲食店」、「車やタクシー」に関しては、どれも高世帯年収層のほうが多いことがわかりました。

さらに、高世帯年収層のほうが移動中や休憩中など、外出時のスキマ時間を読書時間として活用していることも判明。

確かに、スキマ時間を活用して読書をするとなると、紙の本よりも電子書籍やオーディオブックのほうが利便性が高いと言えます。全員に限った話ではありませんが、高世帯年収層のほうがスキマ時間や読書サービスを上手く活用できているのかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「初期臨床研修医は平均年収435万円 研修医の平均年収と医師の働き方改革2024 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医師の世界も2024年4月から厚生労働省による「働き方改革」が施行されました。医師の「働き方改革」と…
  2. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…
  3. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…

おすすめ記事

  1. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…
  2. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  3. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る