大谷翔平投手、2年連続でハンク・アーロン賞に選出されず 受賞はジャッジ外野手

9日(日本時間で10日)、大リーグ機構がハンク・アーロン賞の受賞者を発表。エンゼルスの大谷翔平投手は2年連続で受賞ならず、アメリカンリーグ(ア・リーグ)では、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が選ばれました。

そもそもハンク・アーロン賞は、メジャーリーグベースボールの賞の1つであり、ア・リーグとナ・リーグから、その年に最も活躍したそれぞれの打者をファン投票などで選出するというものです。

大谷選手はメジャー自己最多の157試合に出場し、打率.273をマークしました。さらに大谷選手は打者としてだけでなく、二刀流の投手としても大活躍。

ア・リーグでは大谷選手やジャッジ選手、マイク・トラウト外野手など、計8人が最終候補入りを果たしました。しかし、ハンク・アーロン賞に選ばれたのは、今季リーグ記録を塗り替える62本塁打を放ち、131打点とともにリーグ2冠を成し遂げたジャッジ選手です。

受賞したジャッジ選手は、打点131、得点133、出塁率4割2分5厘、長打率6割8分6厘という成績で、両リーグトップの活躍となりました。

なお、ナ・リーグでは、カージナルスのポール・ゴールドシュミット内野手が選出。打率3割1分7厘、35本塁打、打点115という成績でした。

ハンク・アーロン賞では投手としての活躍は加味されない

大谷選手がハンク・アーロン賞に選ばれなかったことで、ネット上では「納得できない」「なぜ大谷選手ではないのか?」などの声が一部あがっています。確かに、大谷選手は今季も打者・投手として、ともに輝かしい成績を残しました。

しかしハンク・アーロン賞では、投手としての活躍は一切加味されず、打者の成績のみで判断されます。そのため、大谷選手がいくら投手として活躍していても、ほぼすべての打者成績で上位を獲得していたジャッジ選手が選出されてしまうのです。

そのことを理解している野球ファンたちは、「MVPはジャッジで異論ない」「圧倒的にジャッジ」「大谷もすごいけど打者としてはジャッジだ」など、納得の意見を発信しています。

大谷選手がハンク・アーロン賞に選出されなかったとはいえ、二刀流を維持してシーズンを完走し、8人の候補リストに入っていたことは称賛に値します。二刀流で打撃レベルがMLB屈指なのは大谷選手だけなので、もしかしたらルールが彼に追いついていないだけなのかもしれません。大谷選手の今後のさらなる活躍に注目したいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「子どもの適切な睡眠時間とは?とくに幼稚園児について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    睡眠はとても重要です。経済協力開発機構(OECD)の調査によると、日本は先進国の中で、睡眠時間が最も…
  2. 2024年1月、日本の主要な電力会社5社の電気料金が値上がりすることが予想されています。この電気料金…
  3. イスラエルとイスラム組織ハマスは、ガザ地区での戦闘休止期間を11月30日に1日延長することで合意しま…

過去よく見られている記事

  1. 新宿矯正展

    2023-8-30

    新宿矯正展とは?刑務所で作られた製品が多数販売!主催の府中刑務所についても紹介

    2023年8月3日(木)〜9日(水)にかけて、およそ3年ぶりに新宿矯正展が開催されました。現地の様子…
  2. 青森刑務所内で開催された受刑者向け慰問活動『えんぶり』と観覧する受刑者たち

    2023-8-28

    青森刑務所内で4年ぶりに受刑者向け慰問活動『えんぶり』が開催

    2023年7月26日(水)青森刑務所内の講堂にて行われた八戸朳(えんぶり)研賛会による『えんぶり』と…
  3. 2023-4-11

    30〜70歳代の貯蓄ゼロが約2〜3割 貯蓄を増やすための効果的な節約術とは

    金融広報中央委員会は2023年2月、「家計の金融行動に関する世論調査2022年(二人以上世帯調査)」…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第3回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 柳沢有紀夫氏|海外書き人クラブのお世話係
    『海外書き人クラブ』という世界各国で活躍する日本人ライター集団のお世話係として活動する柳沢有紀夫氏。…
  2. 演歌歌手・琴けい子
    演歌歌手生活40年を越えた琴けい子氏が、デビュー当時から精力的に行っているのが全国の刑務所を巡るボラ…
  3. 寺田真理子
    メンタルヘルスの問題に悩む人は多い。一見すると万事順調に見える人がうつ病を経験していることも珍しくな…
ページ上部へ戻る