Netflixの広告付きプランが11月より開始 フジテレビ副会長「唐突で強引だ」

動画配信サービス大手のNetflixが、低価格の広告付きプランを11月から開始しました。そのプランに対し、フジテレビ副会長の遠藤龍之介氏は18日に「事前に十分な説明がなく、唐突で強引だ」と、苦言を呈しています。

また、会見で広告付きプランの民放各社への影響を問われた際には、「大変唐突で、進め方が非常に強引だったという印象。残念で不快だ」と語りました。民放各社は広告なしの定額制を前提とし、番組を動画配信サービスに提供しているとのことで、「放送事業者に、事前に十分な説明や調整がなかった」と、Netflixの対応に不満を抱いています。

さらに、同業種など番組スポンサーと競合するCMが広告として流れる可能性もあるとして、「放送局が意図していないCMが流れるのは非常に大きな問題。水際で問題があるものをチェックしている、各局のCM考査が機能しなくなる」とコメント。

Netflixの新プランに対しては、NHKも批判し抗議を行っています。Netflixの広告付きプランでは、NHKの番組にも広告が付くようになりましたが、NHKは放送法で広告放送が禁じられているため、Netflixに対して抗議し、配信停止を求めています。Netflixはこの抗議を受けて、広告を外す方針で調整中とのことです。

Netflixの広告付きベーシックプランとは?

そもそも広告付きの新プランはどのような内容なのでしょうか?Netflixの広告付きベーシックプランは、映画やドラマの間に広告が一定時間ごとに表示される分、低価格でNetflixのサービスを利用できるというものです。

このプランでは、同時に1台のデバイス(スマートフォンやタブレット、パソコンなど)にて、HD画質で映像を視聴することができます。また、映像だけでなくNetflixゲームも利用でき、このサービスについては広告は表示されません。

従来の広告なしプランとは違い、ほとんどの映画やドラマの視聴前、あるいは視聴中に広告が表示されます。視聴する作品によって異なりますが、広告は1時間あたり平均して約4〜5分間表示されるとのことです。

プランの価格は月額790円と、従来の最安プラン「ベーシック」よりも200円ほど安く設定されています。しかし、一部の映画やドラマはライセンスの関係で視聴できないほか、広告付きプランにはダウンロード機能が含まれていません。

日本の民放各社はNetflixの新プランに不満を呈していますが、果たしてプランの内容は変更されるのでしょうか?今後のNetflixの動向に注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 米国のテクノロジー大手Googleは8日、生命活動の核心をなすたんぱく質やDNA、RNAなどの分子構…
  2. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…
  3. 花粉症が嫌われる理由は多くの人にとって明白ですが、意外な利点があることが最近の研究で明らかになってい…

おすすめ記事

  1. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…
  2. 上空から見た羽田空港(空撮)

    2024-4-15

    羽田空港の航空保安施設が支える快適な空の旅。安全運航の裏側にせまる

    日本と世界を結ぶ玄関口である羽田空港。今回は、航空機を安全に飛ばすために必要な様々な施設の中から、対…
  3. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る