約3,000億円の潜水艦型スーパーヨット「Migaloo M5」を発表 富裕層向けの画期的なデザイン

オーストリアに本拠を置くミガルー社は、革新的な「潜水艦型スーパーヨット」のデザイン、「Migaloo M5」を発表しました。この斬新なアイデアは船舶業界で注目の的となっています。

名称の「Migaloo」は、オーストラリア沖で目撃された白いザトウクジラに由来し、アボリジニー語で「白い仲間」という意味を持ちます。「Migaloo M5」は超富裕層を対象とした、これまでにないタイプのプライベートヨットです。

このヨットは、最大で海中約250mまで潜行可能で、最長4週間の潜水能力も持ち合わせています。さらに船体は全長165.5m、最大幅23mを誇り、約1万5,000kmの航続距離と、浮上時には20ノット、潜水時には12ノットの速度で航行できます。

乗客14〜20名、乗組員32〜40名を収容可能で、スイミングプールやジム、ジャグジー、映画館といった豪華なレジャー施設を完備。また、ヘリポートとヘリコプター格納庫、さらには最大6名まで搭乗可能な小型潜水艦2隻も搭載されており、海上のみならず、空と深海の探索も可能にします。

ネット上では、「潜水艦ヨットを作るよりも、成層圏グライダーを作るほうが安全だと思う」「海の中って真っ暗だから、行ってそんな楽しい所じゃないと思うのだが」「行くのはいいが帰れるかなと思っている」など、否定的な意見が多く寄せられています。

ミガルー社CEO「プライバシー、セキュリティ、最大限のエクスクルーシビティ」

ミガルー社のCEO、クリスチャン・ガンポルド氏は「スーパーヨットの所有者からの要望は複雑化している」と述べており、その上で「プライバシー、セキュリティ、そして自分自身、ゲスト、貴重品の保護を期待しています」と語りました。

さらに続けて、「科学的欲求に応えるユニークな体験の実現、そして最大限のエクスクルースィヴィティを求めています」とコメントしました。すでに20億ドル(約3,027億円)の注文を受けているという「Migaloo M5」は、超富裕層の間で新たなステータスシンボルとなりそうです。

ミガルー社は過去に、完全なプライバシーを保ったまま旅行や探索を行える「LST – リムジンサブテンダー」や、半潜水の夢のようなプライベート浮遊生息地「プライベートアイランド」を発表しています。ユニークな商品を次々と展開するミガルー社の動向から目が離せません。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 神戸須磨シーワールド
    2024年6月1日(土)にグランドオープンを控える「神戸須磨シーワールド」が、5月28日から報道関係…
  2. 俳優の河合優実氏が主演した山中瑶子監督の映画『ナミビアの砂漠』が、第77回カンヌ国際映画祭で国際映画…
  3. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…

おすすめ記事

  1. 2023-11-9

    NASAがボイジャー2号のソフトウェアを更新 探査機までの距離はおよそ193億km

    NASAは長期間にわたり宇宙の深遠へと旅しているボイジャー2号の最新の状況を公表しました。ボイジャー…
  2. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…
  3. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る