イランがイスラエルに対して多数のドローン攻撃を実施 迎撃システム「アロー」で撃墜

イスラエルメディアは日本時間14日、イランがイスラエルに対して多数のドローンと巡航ミサイルを発射したと報じました。攻撃の発端となったのは、イスラエルが今月1日にシリア内のイラン大使館を攻撃した事件です。これに対する報復として、イランが実行に移したものと見られています。

イスラエル軍は緊急テレビ会見で、「数時間のうちにイスラエルに到達する」と述べ、地域住民に対して警報を発し、シェルターへの避難を促しました。この事態について、イスラエル軍は「防御体制が整っており、攻撃する準備もできている」と強調しています。

イスラエル軍によると、200を超えるミサイルとドローンが発射され、エルサレムでは空襲警報のサイレンが鳴り響きました。市街地では大きな炎と共に迎撃が行われ、緊迫した状況が続いています。

イランは発射したミサイルの半数以上が目標に命中したと主張していますが、イスラエル側はそのほとんどを迎撃システム「アロー」で撃墜したと反論しています。

この衝突にはアメリカ軍やイギリス軍も関与し、シリアとヨルダンの空域で迎撃を支援しているとの報道がありました。イスラエル軍は南部地域で発生した被害について、1人のイスラエル人の少女が怪我をし、軍施設が軽微な被害を受けたと報告しています。

今後の展開について、イラン側は「イスラエルの対応次第で激しく対応する」と強硬な態度を示しており、イスラエル側も報復を明言しています。

国連のグテーレス事務総長、「強く警戒している」と激しく非難

イランがイスラエル領内へ直接攻撃を行ったのは今回が初めてで、地域の不安定化が懸念されています。この攻撃に対して、国連のグテーレス事務総長は「壊滅的な事態悪化の非常に現実的な危険性について強く警戒している」と述べて非難しました。

イスラエルは、国連安全保障理事会に緊急会合の開催を要請。イスラエルのネタニヤフ首相は、状況を受けてテルアビブの軍司令部で戦時特別内閣を招集しました。

当初、イスラエル軍はゴラン高原やネバティムなどをドローンの標的にする可能性があるとして、住民にシェルターへの避難を指示しましたが、後に攻撃の脅威が収束したとして避難準備指示を解除しました。

ネット上では、「第三次大戦の始まりのきっかけになりかねない紛争だと心配します」「楽観的な見方はできない」「イスラエルによってアメリカは中東でも泥沼にハマりそうだな」などの意見が寄せられています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 19日にイランでヘリコプターが墜落し、ライシ大統領やアブドラヒアン外相ら搭乗者全員が死亡しました。こ…
  2. 「初期臨床研修医は平均年収435万円 研修医の平均年収と医師の働き方改革2024 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医師の世界も2024年4月から厚生労働省による「働き方改革」が施行されました。医師の「働き方改革」と…
  3. 神戸須磨シーワールド
    2024年6月1日(土)にグランドオープンを控える「神戸須磨シーワールド」が、5月28日から報道関係…

おすすめ記事

  1. 「子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-10-22

    子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告

    アメリカの大規模調査では、2022年には71%の子どもたちがゲームをしていると答えています。日本の2…
  2. 上空から見た羽田空港(空撮)

    2024-4-15

    羽田空港の航空保安施設が支える快適な空の旅。安全運航の裏側にせまる

    日本と世界を結ぶ玄関口である羽田空港。今回は、航空機を安全に飛ばすために必要な様々な施設の中から、対…
  3. 2024-4-17

    スノーピーク、株式公開買い付け成立で上場廃止へ 買い付け総額は約340億円

    スノーピークは13日、米国の投資ファンドであるベインキャピタルとの間で行われた経営陣による買収(MB…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る