初日から大盛況!神戸市須磨区の新水族館「神戸須磨シーワールド」がオープン!

神戸須磨シーワールドグランドオープン

2024年6月1日(土)、西日本初となるシャチのパフォーマンスを楽しめる水族館「神戸須磨シーワールド」がグランドオープンしました。オープン初日には、多くの家族連れやカップルなどが訪れ、約1万人の来館者数となり大盛況でした。

神戸須磨シーワールドの概要

神戸須磨シーワールド

神戸須磨シーワールドは、「つながる」エデュテインメント水族館をコンセプトに、生きものたちの生態や環境問題について学べる展示や、3D裸眼ディスプレイでシャチの生態を学べる最新技術などが用意されています。

オープン初日の様子

オープン前からたくさんの人で行列ができ、シャチのパフォーマンスが行われる「オルカスタディアム」は、西日本唯一ということもあり、来館者はみな足早にスタディアムへ向かいました。シャチのパフォーマンスでは、迫力満点のジャンプや水しぶきを浴びながら楽しむことができ、観た人はシャチたちの知性と力強さに圧倒されていました。

来館者からは、「夫婦でオルカショーを楽しみに来ましたが、本当にすごい迫力でした。子供時代に戻ったように楽しめました」「子どもがふれあいコーナーをとても楽しんでいました」などの声が聞かれ、小さいお子さんから大人まで楽しんでいる様子でした。

神戸須磨シーワールドの特徴

神戸須磨シーワールド

神戸須磨シーワールドには、シャチのパフォーマンス以外にもたくさんの特徴があります。

イルカのパフォーマンスを楽しめる「ドルフィンスタディアム」や、ペンギン、アシカなど、さまざまな生きものたちが展示される「アクアライブ」では、ふれあいゾーンでエイやサメなどにふれあったり、瀬戸内海の生きものを観察することができます。

他にも、シャチを観ながら食事ができるブッフェレストランや、シャチのことが学べる「オルカホール」と「オルカラボ」などもあり、海のことを楽しく学べる水族館です。

エデュテインメント水族館で海のことを楽しく学ぼう

神戸須磨シーワールド

神戸須磨シーワールドは、海の生きものたちとふれあったり、パフォーマンスを楽しんだりしながら、家族で海とのつながりを楽しみながら学ぶことができる「エデュテインメント水族館」です。
圧巻のシャチのパフォーマンスや、さまざまな海の生きものとふれあえる「神戸須磨シーワールド」は、子どもから大人まで楽しめること間違いなしの注目スポットです。

神戸須磨シーワールド

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「教師のサブスク給与 一定額で働かせ放題の年収739万円」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    教師は、子どもたちが「社会」を知るうえで、道しるべとなる大切な職業です。数学、科学、文学などの教科を…
  2. 地球温暖化対策の新たな切り札として、高知県大月町の黒潮生物研究所が注目を集めています。2023年5月…
  3. 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、政策金利を5.25~5.5%に据え置くことを決定しました。こ…

おすすめ記事

  1. 2022-12-10

    ソネバが沖縄県の無人島に高級リゾート開発を計画 ヴィラ形式の客室129棟

    モルディブとタイで高級リゾートを展開するSoneva(ソネバ)が、沖縄県の伊是名島と伊平屋島の間にあ…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)の社名看板

    2024-4-19

    WILLER EXPRESSの「新木場BASE」から見える安全に対する徹底した取り組み

    WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)は、お客様に安心・安全な移動サービスを提…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る