大阪のリーガロイヤルホテルがカナダの不動産投資会社と業務提携 大幅リニューアルを予定

非日常的な空間を提供する大阪市の高級ホテル「リーガロイヤルホテル」が、海外の不動産投資会社に売却されることになりました。リーガロイヤルホテルの前身「新大阪ホテル」が誕生したのは1935年1月16日であり、「大阪に賓客を迎えるための迎賓館的なホテルを」という要望により誕生。

その後、リーガロイヤルホテルとして1965年に大阪で新たなスタートを切りました。国賓を数多く迎えてきた高級ホテルでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で業績が低迷。また、老朽化によって競争力の低下が目立っていました。

そんな状況のなか、1月20日にカナダの不動産投資会社であるベントール・グリーンオーク・グループと、資本業務提携をすると発表しました。大阪にあるリーガロイヤルホテルの土地と建物を売却し、総額135億円の大規模改装を実施するとのことです。

売却額は不明ですが、150億円と見込まれている譲渡益で、金融機関からの借り入れを全額返済する見通しが立てられています。なお大規模改装後のリニューアルオープンは、大阪・関西万博の2025年3月を予定しています。ロイヤルホテルは売却後も運営を継続するとのことです。

リーガロイヤルホテルは「ヴィニェット コレクション」に加盟

大阪のリーガロイヤルホテルは、世界最大手のホテル運営会社「IHG ホテルズ&リゾーツ」のブランド「ヴィニェット コレクション」に加盟します。ヴィニェット コレクションは、ラグジュアリーセグメントに位置づけられていますが、ワンランク上のサービスを提供するブランドとして世界から注目を集めています。

IHG ホテルズ&リゾーツは今後10年間で、100のヴィニェット コレクションを展開する目標を立てており、このヴィニェット コレクションに加盟するのは、大阪のリーガロイヤルホテルが日本で初の試みとなります。

リニューアル後は、名称を「リーガロイヤルホテル(大阪) -Vignette Collection(ヴィニェット コレクション)」に変更。客室はもちろんのこと、宴会場やレストラン、公共エリアも対象に、施設全体が大幅にアップグレードされます。

また、長きにわたって愛され続けてきたリーガロイヤルホテル(大阪)の伝統や歴史に重きにおいた改修・改装デザインになる上、IHG ホテルズ&リゾーツのブランド基準を満たすホテルになる予定です。

ネット上では「リーガロイヤルホテルが売却されたのは残念」「リニューアル後が楽しみ」など、賛否の声があがっています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…
  2. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  3. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…

おすすめ記事

  1. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…
  2. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…
  3. WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)の社名看板

    2024-4-19

    WILLER EXPRESSの「新木場BASE」から見える安全に対する徹底した取り組み

    WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)は、お客様に安心・安全な移動サービスを提…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る