トルコ南東部で大地震が発生 日本含め70カ国が救助隊派遣 ウクライナやロシアも対応

2月6日、トルコ南東部で大地震が発生しました。8日時点で死者は7,900人を超え、避難所には38万人以上の被災者が身を寄せています。

この大規模地震は、トルコがロシアによるウクライナ侵略を巡る仲介役として、存在感を高めているなかで発生しました。日本を含めた70カ国が救助隊派遣など支援に乗り出しており、紛争当事国であるウクライナとロシアに加え、米国や中国も迅速に対応しています

ウクライナの駐トルコ大使は6日に、地元公共放送で大使館に情報収集と自国の救助隊の活動を統括する本部を設置したと発表。ウクライナの大統領であるウォロディミル・ゼレンスキー氏は、SNSでトルコのタイップ・エルドアン大統領に犠牲者への弔意を伝えています。

またロシアも同様に、トルコに対して素早く支援活動を開始しています。ロシアの大統領であるウラジーミル・プーチン氏は6日、タイップ・エルドアン氏と電話で会談した際、「必要な支援を直ちに提供する用意」を直接伝えました。

そのほか米国のバイデン大統領は6日、タイップ・エルドアン氏に「北大西洋条約機構(NATO)同盟国のトルコをあらゆる形で支援する用意がある」と、電話会談で表明。中国も支援に乗り出しており、中国政府がトルコに対し、医療チームの派遣や救援物資の提供など4,000万元(約7億8,000万円)相当の緊急支援を決めたと、7日に中国中央テレビが伝えました。

日本も特殊救助隊に所属する警察官と救助犬を派遣

外務省によると、国際消防救助隊にはおよそ75人がトルコに派遣される予定であり、このうち18人が第1陣として、6日午後11時すぎにトルコへ派遣されました。

また警視庁は7日に、現地での救助活動などにあたる警察官と救助犬を派遣。特殊救助隊などに所属する警視庁の警察官13人と救助犬4頭が7日夜に日本を出発し、すでに派遣されている国際緊急援助隊と現地で合流した上で、模索や救助などにあたっているとのことです。

各国が緊急で支援を行っていますが、支援は十分ではなく、路上には遺体が残されたままになっています。被災地では、十分な支援がないことへの怒りが高まっています。建物に閉じ込められている人や、がれきの下に埋まっている人が未だに救助されていない様子です。

また、あらゆるところで火災が発生し、地震による被害やコンテナで入り口が塞がれていることから、救急隊が現場に入ることのできない地域もあります。今後もトルコの動向を追っていきます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 17日、離婚後も共同親権を可能にする改正民法が参院本会議で賛成多数により可決されました。これは、18…
  2. 俳優の中尾彬氏(81)が心不全のため、5月16日に亡くなりました。妻である池波志乃氏が、所属事務所の…
  3. 警視庁は4月17日、新社会人に向けて投資詐欺への注意喚起を行いました。近年、著名人をかたる偽広告など…

おすすめ記事

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 2024-4-17

    スノーピーク、株式公開買い付け成立で上場廃止へ 買い付け総額は約340億円

    スノーピークは13日、米国の投資ファンドであるベインキャピタルとの間で行われた経営陣による買収(MB…
  3. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る