秋谷進一覧

  • 「子どものコミュニケーション教育5選 多様性のある人々とともに社会に貢献する」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どものコミュニケーション教育5選 多様性のある人々とともに社会に貢献する

    子どものコミュニケーション力について悩んでいるお母さんお父さんが増えています。今回は、社会人としてのスキルだけでなく、子どもの心の健康にも大きく影響するコミュニケーション力が子どもの成長に重要かを、医学論文によって見ていきます。そして、コミュニケーション力を実際に育む方法「5選」をご紹介します。(ライター:秋谷進)
  • 「肥満と子どもの2型糖尿病の関係 肥満だから2型糖尿病ではありません」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    肥満と子どもの2型糖尿病の関係 肥満だから2型糖尿病ではありません

    子どもにおける肥満は、日本において過去数十年間で増加しています。高血圧、睡眠時無呼吸症候群など換気障害、2型糖尿病、内臓脂肪型肥満、早期動脈硬化といった合併症のリスクが問題になり、心配な子どもの肥満。今回は、子どもの肥満と2型糖尿病の関係について、実際の論文や研究結果から考えます。(ライター:秋谷進)
  • 「裸眼視力1.0未満の中学生が61.23% テレビを見すぎると目が悪くなる?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    裸眼視力1.0未満の中学生が61.23% テレビを見すぎると目が悪くなる?

    「テレビを見すぎると目が悪くなる?」現在、テレビやスマートフォン、タブレットなどに囲まれた生活を送る子どもたちの視力低下が、深刻な問題に。特に、学童期(およそ6歳~12歳)は視力の発達が重要な時期で、適切な目のケアが必要です。今回は、最新の研究をもとに、子どもの視力がどのように悪化しているのか、テレビ視聴と視力の関係、そして、親ができる視力保護の方法について考えていきましょう。(ライター:秋谷進)
  • 「数学が苦手な人必見!数学が大学受験で大きなウェイトを占める理由」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    数学が苦手な人必見!数学が大学受験で大きなウェイトを占める理由

    数学が苦手という人も多いと思います。しかし、数学は受験で非常に大きなウェイトを占めています。なぜ数学が大学受験で重視されているのでしょうか?それは社会に出たときに、必要になる場面が非常に多いからです。今回は、メリットを見い出せない人も多い、数学を学ぶことの意味について解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「日本の子ども7人に1人が貧困 世界で25番目」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    日本の子ども7人に1人が貧困 世界で25番目

    日本でも実は子どもの貧困が大きな社会的な問題になっています。経済協力開発機構(OECD)が2015年に改定した新基準では、14.0%にまでなります。実に、日本の子ども(17歳以下)の7人に1人が貧困状態ということになります。実数に直すと、日本の17歳以下の人口は約1,890万人なので、約255万人です。 これは世界で比較すると、25番目の高さです。(ライター:秋谷進)
  • 「アンガーマネジメント 怒るときは上手に怒り、ときには怒らないスキル」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    アンガーマネジメント 怒るときは上手に怒り、ときには怒らないスキル

    アンガーマネジメントとは、怒りを抑えるための方法ではなく、怒る必要があるときにはうまく怒り、怒る必要がないときには怒らずに済ますための方法です。職場や教育の場などで、価値観の違う多くの人と関わる時に怒りのコントロールが必要な場合もあります。人と関わって生きていくために必要なスキル「アンガーマネジメント」について解説していきます。(ライター:秋谷進)
  • 「動物咬傷は放っておくととっても危険!飼い犬・飼い猫に噛まれたら」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    動物咬傷は放っておくととっても危険!飼い犬・飼い猫に噛まれたら

    動物に噛まれることを、「動物咬傷」(どうぶつこうしょう)といいます。動物咬傷は、犬咬傷(いぬこうしょう)が約90%、猫咬傷(ねここうしょう)は約10%程度で、ただの怪我とは異なり、放っておくと最悪の場合、死に至ることもあります。いくら可愛い飼い犬・飼い猫でも、噛まれてしまった時には病院の受診が必要です。今回は、犬や猫の動物咬傷はどのように危険なのかについて解説していきます。(ライター:秋谷進)
  • 「むしろ最新医学?89%の医師が処方する漢方薬の効能とは」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    むしろ最新医学?89%の医師が処方する漢方薬の効能とは

    今や漢方医学は目覚ましい進歩をしています。現在、日本の医師が学ぶ医学は、西洋医学がベースですが、日本漢方生薬製剤協会の調査では「漢方薬を現在処方している医師」という回答が89%あり、増加傾向にあります。そこで今回は、現在の日本の医療における漢方医学の位置付けや、その有用性について解説をしていきます。(ライター:秋谷進)
  • 「メディアの暴力・残虐表現が子どもにどような影響を与えるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター小児科)

    メディアの暴力・残虐表現は子どもにどのような影響を与えるのか?

    みなさんも十分知っていることでしょう。テレビや映画・インターネットでは、しばしば過剰とも言える暴力表現や残虐的な表現をすることを。では、子どもがメディアの暴力・残虐表現に日常的に晒されたら、どのような影響が出てくるのでしょうか? また、こうしたメディアの過剰表現から、子どもたちの身を守るためにはどのようにすればよいのか、一緒に考えていきましょう。(ライター:秋谷進)
  • 「高頻度飲酒で認知症リスクが2.6倍に爆上がり!毎日の飲酒はビール中瓶1本まで?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    高頻度飲酒で認知症リスクが2.6倍に爆上がり!毎日の飲酒はビール中瓶1本まで?

    「酒は百薬の長」という言葉がありますが、飲みすぎると非常に大きなデメリットもあります。適量を飲むことで、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の増加を抑え、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増加させる効果や、心筋梗塞などの心臓病を予防する効果が確かめられています。今回は「適度な」飲酒とはどの程度なのか、飲みすぎるとどうなるのかについて解説します。(ライター:秋谷進)

最近のおすすめ記事

  1. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「共存か?依存か?生成AIで得られる未来、失…
  2. 宮崎伸治氏の『聖書英語なぞるだけ 増補版』と『フランス語聖書なぞるだけ』出版記念トークショー&サイン会のPR画像
    2024年3月30日に出版記念トークショー&サイン会「 ”鬼才”宮崎伸治氏トークショー ―『聖書英語…
  3. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「AIで変わる未来と変わらない私達」(ライタ…

過去よく見られている記事

  1. 新宿矯正展

    2023-8-30

    新宿矯正展とは?刑務所で作られた製品が多数販売!主催の府中刑務所についても紹介

    2023年8月3日(木)〜9日(水)にかけて、およそ3年ぶりに新宿矯正展が開催されました。現地の様子…
  2. 2023-4-29

    男女雇用機会均等法違反でアメックスに220万円の賠償命令 育休明けに部下37人が0人に

    米クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスに勤める女性が、男女雇用機会均等法などに違反するとし…
  3. 第48回府中刑務所文化祭が2023年11月3日に開催された府中刑務所

    2023-12-9

    プリズンツアーが大人気!来場者1.5万人の府中刑務所文化祭とは?

    「府中刑務所文化祭」は年に一度(2023年は11月3日)、府中刑務所により開催される今回で48回目の…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

【PR】宮崎伸治氏

宮崎伸治氏の『聖書英語なぞるだけ 増補版』と『フランス語聖書なぞるだけ』出版記念トークショー&サイン会のPR画像

インタビュー

  1. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  2. 青森刑務所で受刑者に講和を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
ページ上部へ戻る