イーロン・マスクがTwitter「認証済みバッジ」の有料化を発表 価格は月額8ドル

1日、米Twitterの最高経営責任者に就任したイーロン・マスクは、アカウントが本物であることを示す「認証済みバッジ」を有料化すると発表しました。同社のサブスクリプションサービス「ブルー」の特典を含め、価格は月額8ドル(約1,185円)にするとのことです。

そもそもTwitterの認証済みバッジとは、登録してあるアカウントが本物であることをユーザーに知らせるためのものです。以前までは、青色のバッジを取得するには、アカウントが本物であること、そして著名で、なおかつアクティブである必要がありました。

イーロン・マスクは自身のTwitterアカウントにて、「Twitterの認証済みバッジはでたらめ」と発言し、バッジの有料化を進めました。

当初、有料化の価格は月額20ドルを予定していましたが、著名人から「20ドルは高すぎるのでは?」「9ドルでどうだろうか?」などの意見が寄せられ、ユーザーの意見を取り入れた形で値下げを図ったと噂されています。

Twitterのサブスクリプションサービス「ブルー」とは?

2021年6月、Twitter初のサブスクリプションサービス「ブルー」の提供が開始されました。価格は米国での月額4.99ドルをベースとし、地域ごとに価格が変動するとのことです。

ブルーの主な機能としては、ツイート取り消しボタンの実装、ツイートのフォルダ分けや分類・管理、リーダーモード、背景のカラーテーマ変更などが挙げられます。これらの機能に加え、Twitterブルーメンバー専用の顧客サポートも受けられます。

そのほか、ブルーの利用者は返信や検索などで優先され、より長時間の動画や音声の投稿が可能に。さらに、広告の表示数も半分になるとのことです。その上「われわれと協力する意志のある出版社」からの有料記事を、無料で読むことができるようになります。

Twitterを日常的に利用する、法人アカウントで管理を徹底したい、といった方にブルーの利用が推奨されます。

認証済みバッジの有料化に対するユーザーの反応

認証済みバッジの有料化が発表されたことに対し、Twitterのユーザーは以下のような反応を示しています。

  • 良い変更だと思う
  • これでやっとTwitterを辞められる
  • 有料にするのは納得できない

バッジの有料化に対しては賛否両論、さまざまな意見が寄せられています。今回、イーロン・マスクからは発表があっただけなので、有料化の本実装に注目したいところです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  2. 花粉症が嫌われる理由は多くの人にとって明白ですが、意外な利点があることが最近の研究で明らかになってい…
  3. 広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…

おすすめ記事

  1. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  2. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る