【速報】ガーシー前議員の除名処分が決定 警視庁が東京地裁に逮捕状を請求

有名人の暴露騒動で話題になっていたガーシー前議員の除名処分が、参議院における15日の本会議で決定しました。ガーシー前議員は当選以来、国会に一度も出席しないまま除名となりました。

国会欠席での除名は初だとされており、国会議員の除名自体は1951年以来で72年ぶりとのことです。除名には出席議員の3分の2以上の賛成票が必要でしたが、結果は賛成235票、反対1票となり、除名が正式に決定しました。

これを受け、尾辻議長は「国会法の規定により、除名する」と宣告し、この宣告をもって議員の席を示す氏名票も撤去されました。

この件について、ガーシー前議員と同じ政治家女子48党(旧NHK党)に所属する浜田政調会長は、「国会議員として活動してほしいと努力をしてきたが、それができなかった。力不足で申し訳ありませんでした」とコメントしています。

除名処分となったガーシー前議員には、国会に出入りできる「前議員バッジ」の交付はされないとのことです。

なお、ガーシー前議員の除名処分を受け、国会正門前では「除名反対デモ」が行われました。デモ参加者は、「少数意見をつぶすな」などの声をあげ、抗議を続けました。政女党幹部はSNSでデモへの参加を呼びかけ、最終的に100人超が集まったとされます。

ガーシー前議員について、警視庁が逮捕状を請求

ガーシー前議員が著名人らに対して脅迫を行ったとして、警視庁は東京地裁に逮捕状を請求しました。警視庁はこれまで、ガーシー前議員の関係先の家宅捜索を行い、任意の聴取を要請してきましたが、ガーシー前議員からの応答はなかったとされます。

警視庁によれば、逮捕状を請求した理由は、帰国や任意出頭をこれまで複数回要請したものの、これに応じなかったことなどから、逃亡や証拠隠滅の恐れがあると判断したため、とのことです。

この逮捕状が発布されれば、今後は警察庁を通じて国際手配への手続きを進める方針で、ガーシー前議員の逮捕に向けて本格的に動き出すと予想されます。

ネット上では、「これは当然。警察の迅速な対応を評価する」「この人が議員になった意味はどこにあるんだろう」「今回の警察の素早い対応に拍手致します」などの意見が寄せられています。

一方で「ガーシーが逮捕されるのは嫌だ」など、反対意見が寄せられているのも事実です。今後のガーシー前議員と警視庁の動きに注目が集まります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 米国のテクノロジー大手Googleは8日、生命活動の核心をなすたんぱく質やDNA、RNAなどの分子構…
  2. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  3. 13日午前、東京都千代田区にあるつばさの党本部が、警視庁の捜査員によって家宅捜索されました。これは、…

おすすめ記事

  1. 第3回昭島矯正展の入り口のアーチ

    2023-10-25

    刑務所ってどんな場所?「昭島矯正展」が伝える受刑者更生の日々

    2023年9月24日(日)、およそ3年ぶりに昭島矯正展が開催されました。当日の様子をイベントレポート…
  2. 2024-3-7

    伊藤忠商事がビッグモーターを買収 「ビックリモーター」など新社名の予想始まる

    伊藤忠商事がビッグモーターの買収に向けて、企業再生ファンドと手を組んだ契約を締結したことが明らかにな…
  3. WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)の社名看板

    2024-4-19

    WILLER EXPRESSの「新木場BASE」から見える安全に対する徹底した取り組み

    WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)は、お客様に安心・安全な移動サービスを提…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る