ヨーロッパ中央銀行が0.5%の大幅利上げを決定 インフレ抑制を優先

ヨーロッパ中央銀行は16日、ドイツのフランクフルトで金融政策を決める理事会を開き、2月に予告していた通り、0.5%の大幅利上げを決定しました。スイスの金融大手クレディ・スイス・グループの経営破綻が懸念されていましたが、インフレ抑制を優先する姿勢を示しました。

主要の政策金利を0.5%引き上げたことで、金利は3.0%から3.5%になります。ヨーロッパ中央銀行のラガルド総裁は、「インフレ率を2%に戻す決意は揺るぎない」と語った上で、「すべての手段を使って対応する用意がある」とコメントしました。

先月の理事会では、インフレを抑えるために利上げをする必要があるとして、今回の0.5%の利上げを予告しています。ただ、米シリコンバレー銀行の経営破綻に続き、クレディ・スイスの経営難や金融市場に不安が募るなか、ヨーロッパ中央銀行の動向に注目が集まっていました。

結果は当初の予定通り、0.5%の大幅利上げをする流れとなり、インフレの抑制を優先する姿勢を示しました。ラガルド総裁は「物価の安定と金融の安定はどちらかしか実現できないトレードオフの関係にあるわけではなく、今回それを実証していると思う」と述べたほか、「現在の市場の緊張を注意深く監視している」ともコメントしています。

米シリコンバレー銀行の経営破綻による各銀行への影響

3月10日に米シリコンバレー銀行が経営破綻し、その影響で各銀行に金融ショックが走りました。12日にはシグネチャー銀行が経営破綻しており、ニューヨークを拠点とするフラッグスター銀行が買収することで合意。

また、米シリコンバレー銀行の経営破綻が飛び火となり、経営不安がうわさされていたスイスの金融大手クレディ・スイスの株価が急落しました。経営破綻を防ぐため、金融大手UBSは19日に、30億スイスフラン(約4,300億円)で買収することに同意しています。

そのほか、米地方銀行であるファースト・リパブリック・バンクの株価が大きく下落するなど、金融市場への不安が一気に高まっています。この問題について、JPモルガンやバンク・オブ・アメリカなど大手11行が合計300億ドルを資金支援しましたが、信用不安は未だ収まっていません。

米シリコンバレー銀行の経営破綻から始まり、金融ショックが世界的に広がっているなか、ネット上では「ヨーロッパ中央銀行はこんなに金利を上げて大丈夫なのか」「リーマンショックの再来か」「まだまだ波乱がありそうだ」などの意見が寄せられています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 日本製鋼所が、防衛省から装甲車26両を受注したことがわかりました。この受注により、同社の防衛分野の売…
  2. インターネット上の偽情報対策として、政府は大手SNS事業者などに対し、広告掲載の事前審査基準の公表を…
  3. DMM.comグループの暗号資産交換業者であるDMM Bitcoin社は5日、グループ内から550億…

おすすめ記事

  1. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  2. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏

    2024-3-29

    メディアが市民にくだす判決に異議あり!呼び捨ての実名報道に抗った男性の壮絶な戦い

    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る