Appleが年4.15%の預金口座サービスを開始 高金利でサービスを始めた理由

米Appleは17日、同社サービスの利用者向けに高金利の預金口座サービスを開始しました。金利は驚異の年4.15%で、全米平均の10倍にまでのぼります。金利が驚異的に高いということで、多くの人がAppleの新サービスに注目しています。

いまのところ本サービスの提供は米国在住者に限られているため、日本では現在利用できません。しかし同社は日本市場進出を意識している傾向にあることから、今後は日本の金融サービスにも影響を与えると予想されています。

Appleの預金口座サービスは、米国の投資銀行大手のゴールドマン・サックスと連携する形で行われます。Appleが提供するクレジットカードの利用者が対象です。

もともと米国の銀行は、日本の銀行とは異なり金利差が大きい傾向にありますが、今回登場したAppleの預金口座サービスは群を抜いて高金利だとされます。また最低残高の制限がなく、さらには手数料も一般の米国銀行に比べて安いとのことです。

その上、Appleという超巨大企業が運営するサービスなので、経営破綻が起こるリスクは非常に低いと言えるでしょう。

日本におけるiPhoneのシェア率は65%以上と、世界的に見て高いことから、いずれは日本でもAppleの預金口座サービスが利用できるようになると思われます。ネット上では、「早く日本にも来てほしい」「米国の金利からしたらそこまで高くないでしょ」「倒産しないから安全な預け先になりそう」などの意見が寄せられています。

Appleが高金利で預金口座サービスを始めた理由

米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は、金融引き締め策を推進している最中で、米国での金利は上昇傾向にあります。3月に経営破綻した米シリコンバレー銀行のこともあり、今後はさらに金利が上昇することが予想されます。

Appleはこうした米国の金利上昇を加味して、高金利の預金口座サービスを始めた可能性があるとのことです。またもう1つの理由として、顧客の囲い込み戦略が挙げられます。

Appleの口座を開設するためには、「Apple Card」というクレジットカードが必要であり、その上でiPhoneやApple Watchで利用できる財布アプリ「ウォレット」内から、貯蓄口座を設定して管理しなければなりません。

つまり、Appleの預金口座サービスの利用には、Appleのデバイスとクレジットカードが最低限求められるのです。このような米国の金利上昇と顧客の囲い込み戦略として、Appleは年4.15%という驚異的な金利を設定した可能性があります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 11日のニューヨーク外為市場で円相場が急上昇し、一時1ドル=157円台半ばをつける場面がありました。…
  2. 東京都知事選挙は、現職の小池百合子氏が圧倒的な支持を得て、3期目の当選を果たしました。自民・公明支持…
  3. 宅配大手の佐川急便が、9月2日から「置き配」サービスを本格的に開始すると発表しました。これにより、不…

おすすめ記事

  1. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  2. 上空から見た羽田空港(空撮)

    2024-4-15

    羽田空港の航空保安施設が支える快適な空の旅。安全運航の裏側にせまる

    日本と世界を結ぶ玄関口である羽田空港。今回は、航空機を安全に飛ばすために必要な様々な施設の中から、対…
  3. 2024-5-15

    大阪王将のナメクジ大量発生事件 元従業員が偽計業務妨害罪で起訴

    2022年7月、宮城県仙台市の飲食チェーン「大阪王将仙台中田店」で勤務していた元従業員が「ナメクジが…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る