KDDIが衛星通信「スターリンク」の説明会を開催 3年で100億円以上の売上目指す

KDDIは18日、スペースXの小型衛星を用いた通信システム「スターリンク(Starlink)」の説明会を開催しました。従来の携帯電話回線が届きにくい地域での提供状況などを説明し、松田浩路取締役執行役員は「3年間で100億円以上の売り上げを目指す」と明言しています。

KDDIは全国100ヶ所の導入を目指していること、また山小屋や海洋調査研修船など7月以降に予定している提供先、すでに提供している静岡県の離島や山間部の建設現場、土砂崩れの被災地などの活用状況を説明しました。

説明会では「通信環境を整備できる即時性が評価されている」と、スターリンクの有効性を強調しています。さらに、船舶上にスターリンクのアンテナを設置し、データ通信を行う様子を報道陣に公開。スターリンクの強みである通信の速さを示しました。

競合他社のソフトバンクもスペースXと連携した法人向けサービスを予定していますが、KDDIはすでに提供を開始しており、スターリンクの利用事例を増やすことで売り上げ拡大を目指しています。

スターリンクとは?仕組みやKDDIが提供するサービス

スターリンクは、スペースXが開発した全世界に高速なインターネット接続を提供する衛星通信サービスです。低軌道衛星を利用することで、高速で安定したインターネット接続を世界中で実現します。

特にインターネットの不足が問題となる地域に対し、効果的な解決策として期待が寄せられています。設置に必要な専用のアンテナとルーターを用意すれば、農村部や開発途上国、さらには災害時などでも利用することが可能です。

日本では2022年10月からサービスが始まり、2023年6月5日時点では4,543基の衛星が軌道上にあります。近年中には数万基の衛星が新たに加わる予定で、世界中どこでも利用可能な高速インターネット環境の実現に向けた動きが進んでいます。

スターリンクの特長である低遅延と高速通信は、これからのデジタル社会を支える重要な基盤となることでしょう。なお、KDDIは以下2つのサービスを提供しています。

サービスStarlink BusinessSatellite Mobile Link
概要インターネットアクセス回線として利用するサービス形態auのエリアを拡大するソリューション
通信方式スターリンク端末を経由au基地局を経由
端末/基地局からの通信可能範囲Wi-Fi (半径50m)または有線半径500m~数km程度
設置可能エリアどこでも設置可能従来通信設備を設置することができなかった山間部や島しょ地域
申し込みから利用まで約1カ月(目安)約6~10カ月
海上利用将来的に対応予定不可
参考:Starlink|KDDI

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者であるジュリアン・アサンジ氏が、英国での5年以上に及ぶ拘束か…
  2. 三井住友銀行が、2026年1月を目処に人事制度を大きく変えます。これまでの年功序列型から、能力重視の…
  3. テーマパーク運営のオリエンタルランド(OLC)が、新たな事業の柱としてクルーズ事業に参入します。同社…

おすすめ記事

  1. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  2. 2024-2-27

    草津町の元女性町議が性被害をでっち上げ 支援していた一般社団法人が謝罪と訂正

    2019年11月、群馬県の著名な温泉地、草津町が世界的な注目を浴びる出来事がありました。そのきっかけ…
  3. 2023-11-16

    「横浜刑務所で作ったパスタ」3,500食が矯正展で完売 受刑者が残業するほどの人気に

    11月の3連休に開催された「第51回横浜矯正展」で、横浜刑務所製のフェットチーネ麺が脚光を浴びました…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る