花粉症の意外なメリットとは?すい臓がんや大腸がんのリスク減少に寄与

花粉症が嫌われる理由は多くの人にとって明白ですが、意外な利点があることが最近の研究で明らかになっています。花粉症やその他のアレルギー症状を持つ人々は、膵臓(すいぞう)がんや大腸がん、食道がん、胃がん、口腔がん、喉頭がん、子宮体がん、脳腫瘍などのリスクが低いとされています。

特に注目すべきは、治療が難しく予後の悪い膵臓がんに対するリスクが顕著に低下するという点です。この驚きの結果は、8つの疫学調査を統合した「メタアナリシス」から得られました。

分析によると、花粉症を持つ人々は膵臓がんの発症リスクが40%も低下すると報告されています。この現象は、花粉症の人々の過剰な免疫反応が免疫監視機構を強化しているためではないかと考えられています。

しかし、花粉症の広がりは無駄な造林政策によって引き起こされた問題でもあります。岸田文雄首相には、この問題に対処し、以前から約束されていた対策を進めることが強く望まれています。

花粉症が起こる仕組み IgE抗体と肥満細胞の結合

花粉症は、花粉に対する過敏な免疫反応によって引き起こされます。具体的には、花粉が体内に侵入すると、それに反応して生成されたIgE抗体が肥満細胞に結合し、再度同じ種類の花粉が体内に入ると抗原抗体反応を起こします。

この反応により、肥満細胞からヒスタミンなどの化学物質が放出され、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こす仕組みです。

IgE抗体は1966年に、石坂公成氏と照子氏夫妻によって発見されました。もともとこの抗体は、寄生虫が腸に侵入した際に重要な防御機能を果たしていましたが、現代では寄生虫感染が激減しており、行き場を失ったIgE抗体が花粉症を引き起こしているといわれています。

がんに関しては、早期に発見すれば治癒率が高いものの、年齢とともにがん細胞が発生しやすくなり、同時に免疫機能の衰えも見られます。これに対し、花粉症は主に免疫が活発な10代に多く発症し、年を重ねるにつれて症状が軽減する傾向にあります。

これは、花粉症の持つ特有の免疫反応が年齢と共に変化するためです。花粉症のメリットとデメリットの両方を理解し、その上で自身にとって有効な治療と対策を進めていく必要があります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「初期臨床研修医は平均年収435万円 研修医の平均年収と医師の働き方改革2024 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    医師の世界も2024年4月から厚生労働省による「働き方改革」が施行されました。医師の「働き方改革」と…
  2. 改正プロバイダー責任制限法が5月10日の参院本会議で可決され、成立しました。この改正法により、SNS…
  3. 衆議院東京15区の補欠選挙で「つばさの党」陣営が他陣営の演説を妨害したとして、警視庁は3人を公職選挙…

おすすめ記事

  1. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…
  2. 「子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-10-22

    子どもにとってゲームは良い影響?悪い影響?アメリカではIQが上昇する研究報告

    アメリカの大規模調査では、2022年には71%の子どもたちがゲームをしていると答えています。日本の2…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏

    2024-2-6

    受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏が青森刑務所で受刑者へ伝えた想い

    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る